仮設照明で歩道が明るくなりました 椿町線工事現場

2016年10月28日11:11

 中村区内の都市計画道路椿町線の工事現場。
 通勤・通学時などで、いつも歩道を歩いている皆さんから、

「仮設歩道がとても暗くて怖い。ご年配の方がつまづいて転倒されないかも心配です。もう少し明るくなりませんか?」
 の声をいただきました。


 さっそく現場へ。

 場所は、マックスバリュ太閤店前の歩道からすぐ南です。
 写真の横断歩道から、向こう側が大変暗くなっています。




 撮影時間は、午後6時半過ぎです。

 仕事帰り&学校帰りの方だけでなく、マックスバリュでお買い物をされた皆さんも、歩道を利用されていました。
 


 この暗さだと、転倒される方もおられるかもしれません。
 また防犯面も考えますと、改善しなくてはいけません。

 先週の金曜日、名古屋市住宅都市局ささしまライブ24総合整備事務所に状況を報告し、改善を求めました。



 昨日、整備事務所から、

「26日に仮設の照明(鈴蘭灯)を設置しました。また道路計画では車道照明を設置する計画となっていますが、設置完了後、早めに点灯させるようにします」
 と連絡がありました。



 昨夜、現場へ。

 以前よりずっと明るくなっていました。
 歩道の安全性が高くなり、また防犯面の点からも安心できそうです。




 地域の皆さんに報告しましたら、すでに現場をご覧になられており、喜んでおられました。
 小さな改善ですが、明るくなって良かったです。

 小さなことからコツコツと、今後も取り組んでまいります。

讀ソ逕コ邱夊。苓キッ轣ッ_convert_20161027150836

 街路灯の設置についても、お問合せをいただいていましたので、あわせて街路灯位置図と点灯時期を掲載します。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR