批判集中!名古屋城木造復元 市議会委員会審議

2016年10月11日18:55


 名古屋城天守閣木造復元。
 今朝の宣伝中にも、
「慌てて造らんでも、もっと市民の声を聞いたらいいのに…」
「復元のお金が、かかりすぎだわ」

 と、ご年配の皆さんからお声がかかりました。

 本日の市議会経済水道委員会。名古屋城天守閣木造復元基本設計費などの予算案が、継続審査となりました(日本共産党と公明党は、継続審査に反対しました)。
 そもそもこの予算案は、先の6月定例会で継続審査になっていたものです。

 復元工事の優先交渉権者は、竹中工務店。完成期限を2020年7月とする技術提案交渉方式によって、優先交渉権者を決定しました。
 市長は今月6日、木造復元の完成時期を2020年から2022年ごろに先送りすると表明。市当局も、この2年延長の工期で、竹中工務店と話をすすめようとしています。
 そもそもの公募要件の完成時期が「20年7月」(公募型プロポーザルの「実施公告」では、天守閣の竣工は2020年7月31日まで)ですから、公募の大前提が覆ることになります。優先交渉権者を決めた後に当初の期限を「延長」することは、公募の公平性の点からも問題です。公募そのものをやりなおすべきです。
 市長や当局の進め方に対して、同委員会では木造復元の賛否を超えて、批判が集中しました。
 そもそも、当初の議案から外れたこと(2022年7月完成案)を市長が提案している状態であり、これが議案として成立しているのでしょうか。継続審査でなく、議会として採決すべきです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR