広島競輪場と小倉競輪場を視察しました

2016年07月29日20:53

 名古屋競輪組合議会は、愛知県議会から8名、名古屋市議会から8名の計16名で構成されています。
 藤井は昨年度に続いて、名古屋競輪組合議会議員を務めています。
 名古屋競輪組合議会の視察で、一昨日は広島競輪場を、昨日は小倉競輪場を訪れました。

 こちらは、広島競輪場のサイクルパーク。昨年の4月から、新たに取り組んでいます。視察時は本場開催ではないため、サイクルパークはお休みでしたが、担当者から説明を受けました。
 
 このコンテナハウスは、キッズルーム(ボールプールや、おむつ交換ルーム)、自転車の整備をお手伝いするメカニックルームフリールーム(一般だけでなく、女性専用もあり)などを備えています。
 また周辺にエア遊具(ふわふわ)などを常設し、お子様に安心して遊んでいただけるスペースとなっています(サイクルパークオープン時は、担当係員もおられます)


 コンテナハウスには、なんと滑り台も!

 また、イベントの一つとして、「補助輪はずし教室」を開催。この教室(事前申込制)では、なんとプロの競輪選手が先生になってくれます。この教室は、皆さまからのご要望が、多い教室とのことです。

 名古屋競輪でも入場者の新規開拓について、昨年の議会でも取り上げられています。広島競輪場の取り組みは、参考になりました。


 こちらは、小倉競輪場です。ご覧のとおりドームです。
 ちょうどレース開催前で、選手の皆さんが練習中。目の前をすごい速さで駆けていきます。

 写真にある「アリーナ」(イベント時に主会場となるスペースで、広さは5000㎡)部分にも立ち入り、担当者から詳しい説明を聞くことができました。

 ちなみに国内でドームの競輪場は、この小倉と前橋です。そして、この小倉は競輪発祥の地です。

 さて名古屋競輪は、地元の中村区にあります。この間、多く皆さまから名古屋競輪についてのお問い合わせや、ご要望やご意見を承っています。
 昨年度の組合議会では、皆様からいただいた、ご意見・ご要望をもとに質問をさせていただきました(稼働率が低い時の競輪場駐車場の有効活用について)。地元中村区の議員として今後も、皆さまの声を議会へ届けてまいります。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位和夫委員長・街頭演説会
 日本共産党の志位委員長が中村区に来て、街頭演説会を開催します。
日時:5月20日(土)
    午後2時30分~
場所:名古屋駅西口前
弁士:志位和夫(党委員長)
   もとむら伸子(衆院議員)
   ほか

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR