名古屋でも話題に!!「都知事には鳥越さん!」

2016年07月18日15:11

 東海地方が本日、梅雨明けしました。皆さまがお住まいの地域は、どうでしょうか?
 さて、本日は朝から、つい先ほどまで暑い中を支部や、後援会の皆さまとの活動です。
 出会った多くの皆さまから、

「共産党さん、躍進できて良かったわ」
「今回、家族全員で応援したの」
「子どもが初めての選挙でね。『自分なりに勉強して、共産党に入れてきた』と、言ってたのよ」


 と、激励が次々とかかりました。
 また、野党共闘では、

「(統一候補が)11の選挙区で勝ったのは良かった。福島と沖縄では現職閣僚を、それぞれ落選させることができた」
「今回、初めての野党共闘だったけど、今後の選挙でも大いに頑張ってもらいたい」


 と、声がかかりました。
 そして話題は、日本共産党・民進党・社民党・生活の党推薦の野党統一候補鳥越俊太郎都知事候補に。

「鳥越さんにがんばってもらいたい。都内在住の知人にも連絡したわ」
「舛添さんには怒りでいっぱい。都民の声を聞く知事は鳥越さん!」


 と、ドンドン声が寄せられました。都知事選の話題が名古屋で、こんなにも皆さまから声がかかり、藤井も驚きです。


 今日の「日記」では、日本共産党のホームページ内にある、

特集 2016
東京都知事選挙


 を紹介!こちらから、ご覧いただけます
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2016/07/post-26.html

 同ページには、
鳥越候補のオフィシャルWEBページ
 が、紹介されています。ぜひ、ご覧くださいね。
 鳥越俊太郎東京都知事候補が、15日に発表した政策全文を以下、紹介します。


 鳥越俊太郎候補の政策(全文)
「あなたに都政を取り戻す」
「住んでよし」「働いてよし」「環境によし」を実現する東京を!


 ◎私は聞く耳をもって、都民のさまざまな意見を聞き、批判を受けとめ、すべての都民が自由に発言できる風通しの良い都庁をつくります。

■都政への自覚と責任
 都政は、都民が汗水たらして働いて納めた税金で成り立っています。
 この原点を忘れた都知事が、2代続けて政治とカネの不祥事で都政を混乱させました。私は「納税者意識」を胸にとめ、都民の負託に応えます。
 →第2の舛添問題を起こさせない体制をつくります。
 ・知事の海外視察費用・公用車利用のルールを見直します。
 ・知事の視察等の情報公開を徹底します。
 ・政治資金規正法の見直しを東京都から国に働きかけます。


■夢のある東京五輪の成功へ
 コンパクトでシンプルな2020年のオリンピック・パラリンピックを実現して、東京の可能性や魅力を世界へアピールします。
 →ムダをなくしつつも、平和の祭典としての五輪を成功させます。
 ・五輪経費の徹底したコスト縮減を行います。
 ・東京の可能性や魅力を世界にアピールできる体制をつくります。


■都民の不安を解消します
 医療・介護の充実、子どもの貧困や待機児童の解消に、早急に取り組みます。
 がん検診の受診促進や骨粗しょう症対策等で、だれもが、いつまでも社会参加できる健康長寿の東京を目指します。
 →都民のこころとからだの健康をあらゆる施策を通じて実現します。
 ・東京都のがん検診受診率は現在50%にも達していません。これをまずは50%、最終的には100%を目指します。
 ・だれもが先進医療を受けられる東京を目指します。
 ・受動喫煙防止に向けた条例制定に取り組みます。
 ・保育所の整備をはじめ、あらゆる施策を通じて、待機児童ゼロを目指します。
 ・保育士の給与・処遇を改善します。
 ・すべての子どもに学びの場が提供できる環境を整えます。
 ・貧困・格差の是正に向けて、若者への投資を増やすなど、効果的な対策に取り組みます。
 ・大介護時代に備え、特別養護老人ホームなど高齢者の住まいを確保します。介護職の給与・処遇を改善します。
 ・子育て・介護に優先的に予算を配分します。


■安全・安心なまちづくり
 耐震化・不燃化の促進、帰宅困難者対策で災害に強い東京をつくります。
 再生可能エネルギーの普及で、持続可能な東京を実現します。
 →住宅耐震化率83・8%から100%を、再生可能エネルギー割合8・7%から30%を目指します。
 ・住宅・マンションの耐震化助成を拡充します。
 ・民間事業者との連携やITの活用などにより、ハード・ソフト両面からの防災対策を進めます。
 ・原発に依存しない社会に向け、太陽光やバイオマスなど、再生可能エネルギーの普及に取り組みます。
 ・テロ・サイバー攻撃などの脅威に対し、万全の備えを確立します。


■笑顔あふれる輝く東京へ
 希望する人が正社員になれる格差のない社会を目指し、仕事と家庭の両立を支援します。東京の宝・職人を大切にするマイスター制度を拡充します。
 →働く人の37・5%が非正規社員。正社員化を促進する企業を支援します。
 ・正社員化を促進する企業を支援し、不本意非正規社員の解消に努めます。また、最低賃金の引き上げを求めていきます。
 ・長時間労働の是正など、働き方改革で、ワークライフバランスを進めます。
 ・東京の宝である職人文化をマイスター制度で育みます。
 ・市区町村への財政支援を強化します。多摩格差を是正し、多摩・島しょ振興を進めます。


■人権・平和・憲法を守る東京を
 憲法を生かした「平和都市」東京を実現します。首都サミットの開催や文化・若者交流の推進にもチカラを入れます。
 →多様性を尊重する多文化共生社会をつくります。
 ・男女平等、DV対策、LGBT施策、障害者差別禁止などの人権施策を推進します。
 ・非核都市宣言を提案します。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2016年07月18日 15:38 |
  • :
  • 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2016年07月20日 20:01 |
  • :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

日本共産党27回党大会
 1月15日から4日間、日本共産党第27回党大会が開催されました。
 この党大会には、大会史上初めて野党4党から幹部が出席し、連帯とお祝いの挨拶をしました。
 Youtubeにて、 野党4党の挨拶
がご覧いただけます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR