国保の減免申請について

2016年07月14日14:14

「国保料を少しでも負担を下げてほしい」

 高すぎる国民健康保険料(国保)に関して、相談を受けることも多々あります。
 また、業者の皆さまとご一緒に、要求運動の一つとして「国保の引き下げ」に取組んできました。

 今日の「日記」では、

 日本共産党名古屋市議団
 「市政ニュース140号」
より、

 国保の減免申請について

 のお知らせです。

 国保には、申請をすると保険料や医療費などの負担が軽減される制度があり、名古屋市では市内約20万世帯が、特別軽減の対象となる制度があります。しかし、あまり利用されていないのが実情です。

 減免申請の方法は、こちらをご覧くださいね。➡http://www.n-jcp.jp/wp-content/uploads/2016/07/news140.pdf


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR