「大阪市内の公共の場所における客引き行為等の適正化に関する条例」視察②

2016年02月13日17:14

 今日の「日記」では、前回に続いて大阪視察について。大阪を代表する繁華街であるキタやミナミでの条例への取り組み状況について、報告します。

 まずは大阪ミナミ。

 道頓堀川に沿った宗右衛門町商店街では、

 路上客引きNO

 のぼりが、多く掲げられていました。



 のぼりだけでなく、商店街内の電柱にも

 路上客引きNO
 しない、させない、路上客引きゼロ 宣言


 と条例を周知しています。


 戎橋を渡って、隣の道頓堀へ。

 大阪市市民局とのレクでも説明があった、路面シートがありました。

 悪質な客引き・勧誘には
 気をつけて!!

  市民局の説明では、ここでの「悪質な客引き・勧誘と」とは、いわゆる「ぼったくり」店ではありません。
 

 キタとミナミの繁華街は、あらゆる業種の客引きを禁止する「禁止地区」に指定されており、すべての客引き行為等事態を「悪質」としています。

 ですから「私は、悪質なぼったくり店の客引きではありません。普通の居酒屋やカラオケ店の客引きです」でも、禁止区域では悪質な条例違反になると説明を受けました。



 地元の店と市当局、そして警察も連携して取り組んでいます。
 
 迷惑な客引きにご注意を
 トラブルが発生しております。

 大阪南警察署の注意看板です。


 続いて大阪キタです。
 阪急東通商店街と、お初天神通り商店街を視察しました。
 写真は、お初天神通り商店街。商店街が

 客引き行為等禁止区域

 に指定されていることを周知しています。

 市民局からは「条例施行により、客引きは激減したが、まだ一部の客引きがいる。しっかり規制したい」と説明がありました。
 事実、お初天神通り商店街で視察中、客引きの青年から

「居酒屋、お探しですか?いい店を紹介しますよ」

 と声がかかりました。

 「実は私、客引きの視察中です」と言うのも…。
 ふと思いつき、「もう間に合ってるんだけど」と、返答。しかし、

「どこに予約されたんですか?もっといい店を紹介できますよ。串カツなんて、どうですか?」

 と、メニューを紹介しながらつきまとってきます。
「それでは、このセリフを言ったらどうなるのかな?」と思い、青年さんに
 
「お兄さん。客引き行為が、条例違反なの知ってるよね?」

 と声をかけると、客引きは小走りに去っていきました。
 大阪のお店の皆さんからも、指導員さんからも、市民局からも話があった、

「条例ができたことで、地元の皆さんや、繁華街を訪れる皆さんが、客引きに対して注意することができるようになった」

 この言葉の重さを実感しました。
 
「『通行の妨げになるから、自分の店の前以外では、客引きをしないでほしい』と注意したら『何の権利があって、そんなことを言うんだ』と怒鳴られ、トラブルになった」

 藤井に寄せられた、多くの名古屋の繁華街の皆さんの声です。


 今回の大阪市と、昨年12月に視察した新宿区、豊島区、渋谷区。これらの繁華街と比べてみますと、いかに名古屋市の繁華街の客引きが多いかを痛感しました。
 大阪市民局のレクでは、

「大阪市議会では、全会派一致で条例が採択されています。誰もが安心して楽しめる繁華街を守ろうというものですから。この問題は、会派とか関係ないです」
 
 と説明もありました。

 
 誰もが安心して食べて飲んで楽しめる、まちのにぎわいのためにも、名古屋市でも条例が求められています

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

日本共産党27回党大会
 1月15日から4日間、日本共産党第27回党大会が開催されました。
 この党大会には、大会史上初めて野党4党から幹部が出席し、連帯とお祝いの挨拶をしました。
 Youtubeにて、 野党4党の挨拶
がご覧いただけます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR