年末年始援護対策 「旧船見寮」を視察

2015年12月29日16:32

 今月14日の「日記」において、「年末年始援護対策に関する申し入れを行いました」と報告しました。➡http://fujiihiroki.blog.fc2.com/blog-entry-1459.html


 本日の午後は、その時にも紹介しました、無料宿泊所「旧船見寮」(港区船見町46番地)を視察しました。
 本日から来月4日の朝まで、年末年始に資力がなく(所持金が25000円未満)泊まる所がない方の無料宿泊所として開設されます。入所される方は単身の男性のため、女性やご家族の方は別の施設に案内されます。


 無料宿泊所「旧船見寮」は、昨年度は89人の方が利用されました。本日の視察時点では、74人の方が利用されていると伺いましたが、視察中にも中村区役所での臨時相談所を経て、バスに乗られて入所希望の方が次々と来られました。過去、最も多いときは733人の方が利用されています(平成13年度)。
 名古屋市健康福祉局からは、

「名古屋市として、人権を命をしっかり守る立場で取り組んでいます。年末年始の無料宿泊所として終わるだけでなく、来月4日の開庁後、必要な方がすぐに生活保護申請をでき、今後自立できるように通年施策として取り組んでいます」

 と、説明がありました。

 臨時相談所からバスで「旧船見寮」に来ますと、まず「生活支給品」と、パンなどの食事(その後の食事は、暖かい食事です)が渡されます。
 その次に、結核検診(入所者全員)及び生活習慣病検診(希望者)を実施します。担当者さんからは、

「みなさん、まず洗濯をされます(洗濯機24台有)。身なりが清潔な方が多いですが、お風呂(14時~21時の間、利用できます)は、大変喜ばれています」

 と、話がありました。


 部屋は6人部屋です(この部屋は、まだ利用されていませんが寝具が用意されています)。
 私の事務所にも、生活困窮状態になった方が、年末直前に相談に来られ、区役所での事前相談や、臨時相談所に同行したことが、過去何度もあります。その時々の相談者の顔を思い出しながらの視察でした。
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位和夫委員長・街頭演説会
 日本共産党の志位委員長が中村区に来て、街頭演説会を開催します。
日時:5月20日(土)
    午後2時30分~
場所:名古屋駅西口前
弁士:志位和夫(党委員長)
   もとむら伸子(衆院議員)
   ほか

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR