蟹江町希望の丘広場を視察しました

2015年12月10日16:17


 昨日の午前は、蟹江町の

 「希望の丘広場」

 を視察しました。
 この広場は、旧蟹江高校の跡地に造られたものであり、「希望の丘」、管理棟、芝生広場、散策路、屋外トイレ、バーベキュー場があります。



 「希望の丘」です。
 水害発生時に500人が一時避難可能な高台です。

 高さは4.5m(海抜3.5m)あり、大洪水が発生した場合でも、浸水面より2.5m程高くなると想定。 普段は、周囲の景観が一望できる見晴らし台として、町民の憩いの場になっています。



 希望の丘にて。

 心地よい風が吹いており、読書や散歩には最適です。実際、視察中、散策をされている方々がおられました。

 「晴天時には、鈴鹿・養老山系も見えますよ」

 と、蟹江町議会事務局から、説明がありました。


 広場の管理棟です。
 19年度に廃校になった、旧蟹江高校の校舎の一部を活用し、今年度の4月から社会教育施設と防災施設を兼ねた施設として供用が開始になりました。
 1階には、事務室、会議室、フリースペースがあり、2階には隣接するグラウンドやフットサルコート利用者が使用する更衣室(シャワー室もあり)、3階はマルチスペース、4階は防災倉庫、そして屋上です。

 3階、4階、そして屋上に250人ずつ、計750人の一時避難が可能です。
 



 3階のマルチスペースです。

 大きな鏡もあり、フラダンスやダンスグループのみなさんが利用されています。
 ここでも会議ができます。





 屋外トイレと、バーベキュー炉。
 右側が炉付き5基、左側が炉なし(耐火スペース)5基。
 洗い場も整備されていました。
 バーベキューも、盛り上がりそうですね。

 普段は住民の憩いの場として、また社会教育施設として。
 そして水害時等は防災施設として、旧高校の跡地が活用されています。


 大変勉強になりました。
 ご案内いただいた、蟹江町議会の髙阪康彦議長、佐藤茂副議長、蟹江町役場のみなさま、板倉浩幸党町議、ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR