戦争法の廃止を求める署名に、次々と声が…

2015年11月29日17:11

 今日は29日。党後援会の皆さんと一緒に、毎月恒例の「九の市」宣伝を行いました。

 宣伝では、

戦争させない・9条壊すな!
総がかり行動実行委員会


 が呼びかけている、

「戦争法の廃止を求める統一署名」

 にも取り組みましたが、多くの方々が署名にご協力いただき、45分間の宣伝で70筆以上の署名が集まりました。
 訴えながら、署名への協力を呼びかけますと、

「これ(戦争法)は、廃止させないと。どれに署名すればいいの?」
「こういう署名があるのですか。えぇ、ぜひ一筆署名しますよ」
「強行採決、あれはダメだろう。安倍さんにはガッカリした」


 と、次々と声がかかります。なかには、学生さんや近くの店の店員さんも

「何か私にできることなら。署名でよければ、ぜひ!」

 と、協力いただけました。
 また、

「藤井さん、議会での活動は話に聞いとるよ」
「知人に、君と同じ名前の子がいたので、市議選で君に投票したけど、正解だったわ(笑)」
「この間は、生活相談ありがとう。早速、動いてくれたようだね。みんな喜んどるわ」


 と、30人近くの皆さんから、嬉しい声をかけていただきました。
 今後も、お気軽に声をかけていただければと思います。

 さて、今回取り組んだ、「統一署名」シールズの学生たちや、安保関連法に反対するママの会など29団体が共同よびかけした署名です。日本共産党も、この署名運動に賛同し、取り組んでいます。党ホームページからも統一署名をダウンロードできますので、ぜひご署名にご協力お願いします。→http://www.jcp.or.jp/web_download/syomei/20151031_sensoho.pdf

 集められた署名は、お近くの党員、党事務所、党議員へお渡しくださいね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR