11月定例会 本会議質問で市民の声を届けます!

2015年11月24日19:05

 明日25日から名古屋市議会では、本会議において議案外質問が3日間に渡って、行われます。日本共産党名古屋市会議員団からは、藤井も含む5人の市議が登壇します。

 藤井は6月定例会では、マイナンバー制度についての議案質疑9月定例会では、区民の皆さまから寄せられた声をもとに、小学校統廃合による避難所の今後のあり方についてと、「安保関連法案」に対する市長の認識及び本市にもたらす影響についての議案外質問を行いました。

 11月定例会では、今回も区民のみなさまから、寄せられた声をもとに、繁華街における「キャッチ」の実態を踏まえた安心・安全の確保についての議案外質問を行います。

 藤井の質疑・答弁の全文紹介は、明後日の質問後、全文掲載します。
 傍聴席以外でも、名古屋市ホームページの市会情報から、本会議中継(生中継・録画中継。なお録画中継は、本会議のあった日の2日後【土、日、休日除く】から、ご覧いただけます】。
 以下、党市議の質問通告内容と、質問日時です。


 山口清明市議
 25日 午前2番目

1 いじめが原因と疑われる中学生の自死事件を繰り返さない教育行政について







 柴田民雄市議
 25日 午後2番目


1 名古屋城天守閣の木造復元による経済波及効果について
2 留守家庭児童健全育成事業について







 さはしあこ市議
 26日 午前4番目


1 学校給食調理業務の民間委託について
2 本市における公害の歴史を伝えるための取り組みについて







 藤井ひろき
 26日 午後4番目
 (26日の最後の質問)


1 繁華街における「キャッチ」の実態を踏まえた安心・安全の確保について
― 誰もが安心して食べて飲んで楽しめる、まちのにぎわいを守るために ―






 岡田ゆき子市議
 27日 午前4番目


1 子どもの貧困対策について
2 介護保険制度の「改正」による本市への影響について

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR