河村たかし市長と懇談を行いました

2015年11月16日17:26


 本日の午後、日本共産党名古屋市会議員団は、河村たかし市長と懇談を行いました。
 懇談内容は、日本共産党の提案、

「戦争法【安保法制】廃止の国民連合政府の実現をよびかけます」

 懇談では憲法9条や、集団的自衛権について話題になりました。
 「憲法改正が王道だと、ワシは何度も公言している」と、河村市長。それでも、9月19日の安倍政権による「戦争法案」強行採決に対して、「これでは民主主義が壊れてしまうとは、思われませんか」の問いますと、市長からは、「(採決は)よっぽど丁寧にやらんと。名古屋も(戦争中の)空襲で多くの市民が死んでしまった」と、発言が。

 今回、市長に手渡した、日本共産党の提案は、党ホームページからも、ご覧いただけます。
 ぜひ、ご覧ください➡http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/rensei/post-1.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR