上屋とベンチの設置で、より快適な市バス停留所に

2015年10月09日12:21

 昨日行われた土木交通委員会では、交通局に対する総括質疑が行われました。藤井からは、市バスの民間管理委託について、消費税率改定に伴う料金改定による市民負担増について、そして「バス停留所上屋・ベンチの設置及び要望」について、質疑。

 今日の「日記」では、身近なバス停留所の上屋とベンチについて報告します。

 昨年度、交通局が設置したバス停留所の上屋は21基。そのうち約76%である16基が、市民要望によるものです。同じくベンチでは26基設置し、そのうち約85%である22基が、市民要望となっています。「上屋やベンチを設置してほしい」と、切実な市民の声が、しっかり実現されています。

 一方で、設置の要望があったけど、いろいろ理由があって設置できなかったケースも。
 藤井の質疑では、住民の方から伺った、市にお願いしても上屋が設置できなかったバス停の事例を紹介しました。そのバス停の上屋を設置できない理由は、「地先未利用地」だから。

 藤井の質疑より
 地先、バス停の後ろの土地が、畑になっているから設置できない。未利用地と言っても畑として「利用」しているのに、上屋が設置できない。これは私には理解できないのですが、どういうことなのでしょうか。

 交通局からは、今は畑でも将来、家やお店ができた場合、乗り入れなどの都合で上屋を撤去しなくてはいけないこともある。しばらく様子を見ている、との答弁。

 藤井質疑
 将来、家やお店建つかものしれないとの話ですが、家やお店が建った場合、その時はバス停自体も移動する可能性があります。もしくは、畑(の土地)を購入される方も上屋があるバス停があるのは、便利だと承知で購入されるかもしれない。ぜひ、このようなケースの場合でも、柔軟に上屋を設置すべきだと申し上げておきます。


 また昨年度のベンチ設置要望では、「地下埋設物が支障するから」の理由で21か所が、市民のみなさまからの要望があったけど設置できなかった事例がありました。
 基礎埋め込み式のベンチだと、地下に埋設物(暗渠など)があると、設置できないというのが理由です。しかし、基礎埋め込み式でない、据え置きのベンチなら、この21か所の多くでベンチを設置できるのではないでしょうか?

 この藤井の質疑に対し、交通局からは現在、据え置き式ベンチは、一部のターミナルで使用している。据え置き式だと動かすことができるので、車道に転がったり、歩道の邪魔になることもある。原則として、歩道などでは基礎埋め込み式のベンチを設置している、との答弁がありました。

 藤井質疑
 ベンチ設置は、埋め込み式とのお答えでした。それでは、お聞きしますが昨年度、バスターミナルに設置されている、据え置き式のベンチで、路上に投げ込まれた件数は、どれくらいあるのでしょうか。

 交通局からは、昨年度はそういったケースは、ありませんとの答弁。

 藤井質疑
 市内を走っていますと、停留所にベンチがないから、ご近所や利用者の方が、椅子やソファーなど停留所周辺に持ち込んで置かれているケースを目にします。持ち込まれた椅子が路上に投げ込まれないか、かえって危険な感じがします。置くタイプのベンチを2つ置いて、しっかり2つをくくりつけたらそうは路上に投げ込む方もいないと思います。本市には敬老パスといった、ご高齢のみなさまに優しく快適なすばらしいパスがあります。ぜひ、ご高齢のみなさまが、バスをお待ちになっている間も、歩道にしゃがんだり、近くのブロックに腰を下ろしたりして足腰をかばいながらではなく、快適にベンチに座ってお待ちいただけるよう、柔軟に対応いただきたいことを意見として申し上げておきます。

 つい先日も、「ベンチをつけてほしい」と、ご高齢のみなさまから、ご要望を承りました。
 ご高齢のみなさま、市民のみなさまにとって、さらに快適な市バスになるように、交通局のみなさんとご一緒に、奮闘します!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR