「交通違反を取り締まってくれ!」と、生活相談が…

2015年10月05日21:21

 市民みなさまからは、さまざまな生活相談を承ります。
 切実な生活相談から、ご町内のご要望。あるいは、専門法律知識が必要な法律相談までと多種多様です。

 先週末、宣伝時にこんな相談の声がかかりました。

 「平日の朝、いつも無謀な運転をしている車がいる。すまんが藤井さん、ちょっと取り締まってくれんか」

 もちろん私は、警察ではありませんので、交通違反者を取り締まることはできません。それでも、

「私でよければ、お話を伺いますよ」

 と話しますと、

「『藤井さんに頼んでみよう』と思ったので助かったわ!」

 と、相談者。

 お話を伺い、車種(日本車ではないとのこと)や色、どの道路を走っているのか伺いました。

 ただ、これだけでは情報が、まだ足りません。
「どうしようかな?これだけの情報だけでも月曜日、市議会土木交通委員会後に警察署に行こうかな」

 その月曜日の朝。つまり、今朝の宣伝後。
 少し遠回りになりましたが、市議会へ向かう途中、その道を自分の車で走ってみました。

 相談者から、お聞きした時間帯。ふとバックミラーに目をやると、「あっ!これだ!」

 後ろから猛スピードで追ってきて、あっという間に藤井の車を追い越していった車が。外車(車種も特定)です。色も一致、ナンバーも一部読み取ることができました。
 次の交差点は赤でストップしましたが、信号が変わるなり、その車は直進レーンから右折レーンへ割り込んで右折!後ろで対象車を見ていた藤井も思わず「危ない!」。
 これは、確かに事故を誘発する運転です。横断中の歩行者も巻き込まれる恐れがあります。

 すぐ警察署へ連絡を入れ、市民の方から依頼があったこと。今朝、藤井もその車を目視したこと。車種と色、車の個性的な特徴や、走る経路や時間帯についてお伝えし、警ら(パトロール)の取り締まり強化を依頼しました。
 警察署もさっそく、対応をとってくださるとのこと。

 愛知県は、交通事故死者数が、12年連続で全国ワースト1。昨年1年間の死者数は、204人。亡くなられた方や、ご遺族を思うと大変悲しく、同時になんとしても事故は減らさないといけません。

「無謀な運転など防げる事故は防ぎ、少しでも交通安全、そして市民のみなさまの安全につながれば、少しでもお役に立てれば…」
 心から願い、活動に励んでまいります。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015年10月10日 19:26 |
  • :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR