小さなことからコツコツと。パパやママたちの声が実現

2015年08月11日18:06

 藤井事務所には、さまざまな生活相談が寄せられます。
 「生活が大変だ」と、切実な相談があるかと思えば、職を失い、住む場所(寮)まで失い、バッグ一つを抱えて事務所に飛び込んで来られる方。
 また、ご町内のみなさまからも、ご要望などをいただくことも。

 先日、藤井の事務所に140人の署名と、80人を超す「一言コメント」からなる「要望書」が届けられました。
 「要望書」には、中村公園で子どもたちを遊ばせているパパやママたちの声が、ぎっしりと書かれていました。

 「要望書」を事務所に届けてくださった方々から、お話を伺い、さっそく当局に相談へ。土木事務所さんも「公園を利用されている、みなさまのリアルな声ばかりですね。ぜひ改善します」と、回答が。
 このほど、出された要望が改善されましたので、報告します。

 公園内、特に子どもを遊ばせる遊具や砂場近くで喫煙されている方が多い。たばこの火が、子どもたちの目に当たらないか心配。煙の影響もある。なんとかしてください
➡砂場近くにあるベンチ横に「子どもの集まる広場です。タバコの喫煙はご遠慮ください」の立て看板を設置しました

 公園内のトイレ(交番裏)のトイレの臭いをなんとかしてほしい。衛生的にも使いにくい
➡便器についていた尿石(臭いのもと)を撤去。臭い問題も改善され、使いやすくなりました

 遊具近辺にある小石などをなくしてほしい。子どもがケガをしないか心配。
➡すきとりを行い、撤去しました

 給水器の流れが悪く、水浸しになる。なんとかしてほしい
改善し、流れがよくなりました

 砂場の砂が、硬い。子どもが遊びやすいように砂場を改善してほしい
砂場に耕うんをかけ、柔らかくし、小さなお子さんでも砂遊びを楽しめるように改善しました

 他にも出されていた要望の一つ、「オムツ替えのスペースと女性用トイレの設置」については、中村公園の再整備の機会をとらえ、既存のトイレの建替も含めて検討を行うとのことです。

 お子さんたちが、さらに元気よく遊べる公園になりました。子どもたちの笑顔を見るたびに「良かったな」と思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR