雪の中の行動&議会改革をさらに前へ!!

2011年01月17日18:39

 こんばんは。今朝も寒かったですね。朝から雪が降る中、月曜恒例の中村公園駅宣伝です。7時30分から肉声で、8時からハンドマイクで訴えさせていただきました。今朝はいつも以上にご声援いただき、ありがとうございます。

 午前に予定していた市土木局との立会い(住民のみなさんからの生活相談)は、雪のため当局から延期のお願いが。この大雪で大変みたいです。改めて来週、立会いをすることになりました。
 午前中は米牧支部さんと一緒です。「藤井さん、若いね。こういう人に頑張ってもらわんと」と『赤旗』もご購読いただけることに!雪は降り続け、足元も悪い中でしたが、支部さんも「がんばりましょう!」と大奮闘していただけました。

 午後からは会議、夜もこれから会議です。

 さて本日、住民投票が告示されました。マスコミの世論調査では、議会解散に賛成の市民は、「民意を反映する議会になっていない」を理由にあげています。
 本来、議員、議会は、市民の代表として、様々な意見を市政に反映させることが仕事です。市民の声を聞かず「市長の提案には何でも賛成」とばかりに、議会を市長の「追認機関」にしてきた旧「オール与党」は厳しい反省が必要です。
 日本共産党は、市長言いなりの議会をつくる解散には「反対」です。しかし、リコール署名に署名された方も、されなかった方も「議会はもっと市民のために働いてほしい」という思いは同じです。
 日本共産党は、こうした市民の思いをしっかり受けとめ、議会改革と市民要求の実現に全力を挙げます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR