戦争法案は廃案! 12名の党市議全員で訴え!

2015年07月14日19:41

 安倍政権の安保法案、

 「戦争法案」

 明日15日にも、衆議院の特別委員会での採決が強行されようとしています。
 
 しかし、「憲法違反」の法案は、いくら審議しても憲法違反!「違憲」が「合憲」になることはありません。
 国民の5~6割が「反対」、8割が「説明不足」だと言っている、安倍政権の安保法案。

 採決の強行は、国民主権を踏みにじる暴挙です。

写真

 日本共産党名古屋市会議員団。

 本日は、12名の市議全員が揃って、


 戦争法案は廃案!
 憲法を守れ!


 と、栄【名古屋市中区】で訴え。

 暑い中での宣伝でしたが、多くの皆さまがニュースを手にされました。
 藤井も訴え。【以下、要旨】

 自衛隊が発足して、今年で61年。
 この61年間、自衛隊から1人の戦死者も出していません。
 そして、1人の外国人も殺してきていません。
 憲法があるから、自衛隊は戦闘行為をしてはならない。
 歴代自民党政権も、この姿勢をしっかり貫いてきたんです。

 それが安倍自公政権という、一つの内閣で180度、方針を変えようとする。
 この安倍政権に対して、多くの国民が、「これは危険だ」と、声をあげています。

 明日で日本共産党は、創立93年目を迎えます。
 「反戦平和」を貫いてきた政党として、多くのみなさまに訴えます。

 日本を戦争に巻き込むな!
 自衛隊員から戦死者を出すな!

 この一致する一点で、ともに声をあげ、力を合わせて、共同して、戦争する国づくりへと突き進む、世論無視の安倍暴走政権をストップさせていきましょう!


 
 前回の「日記」でも、紹介しましたが、オススメムービーです。党ホームページから、ご覧いただけます。

 安倍政権の安保法制
 正体は「戦争法案」
 国会論戦でうきぼりに
http://www.jcp.or.jp/web_mov/2015/06/post-2094.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR