東山線に可動式ホーム柵 供用開始日決定!

2015年06月12日20:26


 名古屋市会の常任委員会では、土木交通委員会所属の藤井。
 今日の午前、交通局から地下鉄東山線における可動式ホーム柵の設置及びダイヤ改正について、説明を受けました。

 可動式ホーム柵


 以前から、党市議団が取り組んできた公約が、また一つ実現です。
 
 名古屋市営地下鉄では、すでに桜通線で可動式ホーム柵が設置されています。


 東山線各駅のホーム柵据付開始日と供用開始日は、写真の通りです。
 
 ホームに可動式柵が設置されますと、列車への乗り降りの際に可動式柵の開閉があるため、やや今までより発車に時間がかかります。
 説明では、列車の本数を減らさずに、安全で運行できるようにダイヤ改正を行うとのことです。【現在、ダイヤ検討中】


 今回、東山線に可動式ホーム柵が設置されることで、線路上への転落や、列車との接触事故など未然に防止することができます。
 東山線利用者の安全性が、高まりますね。


 名城線・名港線も32年度全駅完成予定で、可動式ホーム柵設置されます。

コメント

藤井さん、まずは遅くなりましたが市議選おめでとうございました。

この東山線可動冊問題、ただ取り付けるだけなら非常に素晴らしい施策ですが、私が聞いた話ではこれを完備したら東山線から車掌さんを全廃するという噂を聞きました。

全国でも有数の混雑路線で、朝から深夜まで混み合う東山線で車掌全廃は正気の沙汰とは思えないし、事故の原因にもなると思います。

一度、東区で候補者をやられた鉄道マニアの村瀬和弘さん辺りと調べて本当の交通局の狙いを探るのをオススメします。

  • 2015年06月14日 15:38 |
  • 名東区民 URL :
  • 編集
No title

コメント、ありがとうございます。
車掌さんの件ですが今日、交通局に話を伺いました。
可動式ホーム柵設置と同時に、ATO(自動列車運転装置)設置の車両も導入されます。東山線は、乗降客が多い駅が数多くあるため、ホーム柵設置後も安全のため車掌も列車に乗ります。
将来、車掌が乗らなくなるかどうかは、「まだわからない」「安全のため、様子をみたい」とのことです。
今後も、市民のみなさまとご一緒に、安心・安全最優先の市営地下鉄実現に取り組んでまいります。

  • 2015年06月16日 20:38 |
  • 藤井ひろき URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR