「ストップ!戦争立法」ニュース

2015年05月08日19:12

 昨日、今日と市庁舎で、予算説明会。各局から説明をしっかり受けてきました。いよいよ来週14日から5月臨時会(18日まで)です。
CEeBKe6VIAAoKrk.jpg:large
 さて、今日の「日記」では、明日の宣伝から配布予定の「国政事務所ニュース」を紹介します。

 ストップ!戦争立法

 ニュースに掲載の漫画は先月(4月9日)、ツイッターでもリツイート(拡散)しましたが、若い世代を中心に好評です。
 ぜひ、集団的自衛権について多くのみなさん、なかでも若いみなさんに知っていただきたいです。
 このニュースは、党県委員会のホームページから、ダウンロードできます→http://www.jcp-aichi.jp/download/?m=dl&id=20150508-121750-554c2aff97599

CEeCbuFUMAEPq_1.jpg:large
 今朝の宣伝より
 弁士 藤井ひろき
 米国が起こすあらゆる戦争に自衛隊が参戦・支援する「戦争立法」。自民、公明が「戦争立法」を考え、維新の党がさらに押し進めようとしています。

 昨年、自衛隊は発足して60年を迎えました。この60年間、自衛隊員は一人の戦死者を出さず、一人の外国人も殺してきませんでした。それは憲法9条があったからです。
 歴代自民党政権も「憲法があるから、自衛隊は参戦できない」という立場を貫いてきました。それが安倍自公政権という、一つの内閣の決定、「閣議決定」で方針を180度変えようとしています。

 日本を戦争に巻き込むな!
 自衛隊員から戦死者を出すな!
 平和を守れ!暮らしを守れ!

 安倍政権の「海外で戦争する国」づくりに対して、一致する一点で、ご一緒に「NO!」の声をあげましょう。
 反戦平和を貫いて今年で93年の日本共産党だからこそ、暴走する政治に対して正面から対決してまいります

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR