日本共産党 名古屋市議選12議席!

2015年04月13日22:53

 今日の「中日」社会面。大きな見出しで、

愛知 共産躍進の春
県議選12年ぶり議席
名古屋市議倍増 第3会派

 の文字が、紙面に踊っています。

 昨夜の「藤井ひろき当選確実」後、日付が今日にかわっても、多くのみなさんが次々と
「当選おめでとう!」
「暮らし、よくしてくれ!」


 と事務所に、お越しいただきました。

 今朝の宣伝は雨の中でしたが、それでもご通勤途中のみなさん。また以前、生活相談を担当させていただいた、みなさんから、
「安倍さんの暴走ストップ、頼むぞ」
「市民のために、がんばって」
「初議席、やったね!」

 と、次々と激励が!

 午前10時に区役所で、当選証書と議員記章(バッジ)を受け取り、「『暮らし、福祉を守る市議会へ!』の声を、この中村区から直接、届ける大事な役割を獲得した」と、改めて決意。
 新しい市議会で、名古屋市政を市民の暮らし守る市政に変えるために、全力で働きます。

 今回の名古屋市議選。
 日本共産党は、この中村区と、中区で初議席を獲得守山区、名東区、昭和区、南区、中川区で議席回復し、5議席から12議席(過去最多)へと大躍進しました。
 日本共産党は、名古屋市議会では、自民、民主に次ぐ3番目の会派となり、6つある常任委員会に、党委員を複数送り出すことができるようになりました。

 日本共産党は、新たに獲得した市議会議席の力を大いに生かして、暴走する安倍政治と正面から対決します。

「日本共産党を大きく伸ばしてよかった!」
「中村区から、藤井ひろきを市議会へ送り出してよかった!」


 選挙中に掲げた公約、なごや改革ビジョンを実現するために全力をつくす決意です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR