暮らし・福祉を守る市政へ!藤井ひろきを市議会へ!

2015年04月11日22:15

 市議選最終日。今日は、7時間超えの街頭での訴え。選挙中の9日間。どこで訴えても、多くのみなさまから声援をいただきました。みなさまから寄せられる期待。
 その期待の一つが、日本共産党が暴走する安倍自公政治から、市民の暮らしを守り抜く確かな力であること。
 反戦平和を貫き、国民が主人公を貫き、そして絶対にブレることがない政党が日本共産党。中村区では藤井ひろきが、その確かな力となります。
 明日の投票日。「安倍さんの暴走する政治から、私たち市民のくらしを守りたい」。みなさんのその想い。ぜひ、藤井ひろきに1票お寄せください。

日本共産党の
なごや改革ビジョン

http://www.jcp-aichi.jp/policy/article/141015_vision.html
今日の藤井ひろき市議候補の訴え
 「あぁ、この問題なら藤井ひろきと私の思いが同じだ」「この政策は、ぜひ実現してほしい」。
 お互いの共通点。一致する点では共に手を取り合い、共に声をあげ、力を合わせて、その願いをご一緒に実現していこうじゃありませんか。
 みなさんの願いを、その想いを、明日の投票日。市会候補の藤井ひろきに1票、託してください。 

 まじめに生きてこられた方々の笑顔を取り戻すのが、政治家の役目。これが私の、藤井ひろきの信念です。この思いで、この5年間、雨の日も雪の日も平日毎朝の宣伝で、1300回以上、訴えてきました。この情熱だけは、誰にも負けません。この情熱で、市政改革に取り組んでまいります。

 暴走する政治にストップをかけるため、藤井ひろき、全力でたたかい、必ず議席を勝ち取り、みなさまの暮らしを守りぬいてまいります。
 名古屋市政を、市民を守る市政に変えるために、全力で働く決意です


CCDobEMUMAA1pTQ.jpg:large (コピー)
戦争立法許しません
早朝宣伝1300回。
37歳、この情熱でやります


安倍政権の暴走ストップ
暮らし優先の市政に


日本共産党 藤井ひろき
名古屋市議会議員選挙 中村区候補者

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR