日本共産党、政党助成法廃止法案を提出!

2015年01月27日19:06

 昨年12月1日の日記「『身を切る』なら、320億円の政党助成金を!」http://fujiihiroki.blog.fc2.com/blog-entry-1228.html と、報告しました。また、先月の総選挙中も、

「自民は、党本部収入の6割が政党助成金。身を切る改革を言い出した維新は、どうでしょう?なんと7割が政党助成金。民主党に至っては、驚きの8割が政党助成金!これじゃぁ、『国営政党』じゃないですか!
自分たちは、税金にジャブジャブとつかっておきながら、私たち国民に対しては、増税を押し付けてくる。こんなふざけた話、ないと思うんです!身を切るなら、320億円の政党助成金。320億円、全額バッサリ廃止しなさい!」

 と、訴えてきました。
 21議席と躍進し、議案提案権を獲得した日本共産党。昨日、

 政党助成法廃止法案

 を衆院に提出!!さぁ、国会がおもしろくなってきました。

「国民の声、国民の願いを、国会に届ける『代弁者』として頑張りたい」【議員団総会でのCさん】

 衆参合わして32人になった日本共産党国会議員団の活躍に、ご期待ください!

「総選挙で共産党に投票してよかったな」
「共産党、飛躍してよかったな」


 と、思っていただけます。
B8V66bLCQAATbkp.jpg:large
 

 その国会から、明後日、
 
 小池晃党副委員長
 
 が、名古屋に来ます!!



 革新県政の会 街頭演説会
 1月29日 夕方5時40分~
 名古屋駅 ナナちゃん人形前

 弁士 小松たみこ県知事候補
    小池晃党副委員長

 国政と県政の話が、よくわかり元気がでる演説会!ぜひ、ご参加くださいね!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR