桃太郎宣伝&藤井の横顔

2014年12月07日21:53

B4PES0pCIAAicLX.jpg:large
 朝の第一声は、中川区で。その後、江上ひろゆき前市議と、ともに駆けました。
 途中で、後援会のみなさんと

「桃太郎宣伝」

 です。中川区の五女子交差点から、尾頭橋交差点まで歩いての宣伝です。
 
 商店街のみなさんからは、
「増税ストップ、お願いしますよ」
「8%になって今でも大変。安倍さんを止めてください」


 と、声が。
 宣伝途中、辻々で訴えをさせていただきました。

B4Oamz_CcAAiQG6.jpg:large
 みなさん、こんにちは。日本共産党の藤井ひろきです。
 私は党職員になるまで、コンビニ本部社員として働いていました。
 自らも直営店でスタッフのみなさんと一緒になって、お店を切り盛りしてきました。コンビニの中から、政治や経済を見つめてきた一人です。
 だから、ご商売されているみなさんが、自民・公明・民主の増税強行のせいで、売上にどれだけ影響するか、どれだけ仕事が苦しくなるか、私も現場にいた人間ですから、よくわかっています。私も怒りでいっぱいです。

●億万長者や大企業に応分の負担をもとめる「税制改革」で新たに20兆円
●大企業の内部留保の一部を活用し、国民の所得増で税収を増やす「経済改革」でさらに20兆円

→この2つの改革で財源をつくる

 消費税10%「先送り」でなくキッパリ中止。
 「消費税増税に頼らない別の道を」


 通行途中の方から拍手や激励もあり、多くのみなさんが、党の政策に関心を持っておられると実感しながら、訴え。
20141207赤鳥居前_convert_20141207202223
 午後の中村区での宣伝でも赤鳥居での訴え後、後援会のみなさんと賑やかに「桃太郎宣伝」に取り組みました。
 ここでも、走行中の車内から手振りや、クラクションの応援が!


 ところで、朝の第一声前、準備をしていましたら、ご夫婦から
「先ほど新聞を読んで、うちの家では共産党と藤井さんを応援することにしました。頑張って!」

 と、声が。今日は、あちこちで「新聞見ましたよ」と、声がかかりました。
 今日の「中日」市民版に出発式での藤井の訴え、そして県内版に「候補者の横顔」で、藤井が掲載されています。
 政策だけでなく、藤井の横顔や人柄を多くのみなさんに知っていただければ、幸いです。
 明日も駆けます!
 
 比例代表は、
 日本共産党

 愛知5区は、
 藤井ひろき

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR