暴走政治にNO!先頭に立って、たたかいます!

2014年11月19日21:11

 日本共産党愛知県委員会は、本日の記者会見で来る総選挙、小選挙区愛知1区から15区までの予定候補者を発表しました。


藤井+(2)_convert_20141119204019
 愛知5区【名古屋市中川区・中村区・北名古屋市・清須市・豊山町】は、

 藤井ひろき

 今日は栄のスカイル前で、比例代表予定候補者の、もとむら伸子さん。そして15人の小選挙区予定候補者が一同に集まり、街頭宣伝を行いました。以下、今日の宣伝での藤井の訴えを報告します。

 愛知5区の藤井ひろきです。5区内を駆けていますと、多くのみなさんから安倍暴走政治に対する怒りの声が寄せられます。
 ご年配のみなさんからは「年金が減っているのに、消費税増税だなんて。年寄りは死ねというのか」の悲痛な声が。そして、パパやママたちからは「子どもたちを放射能から守りたい。原発ゼロジャパン、つくろう!」と、我が子を思う声が。

 消費税増税・原発再稼動・集団的自衛権行使容認など、国民の声を聞こうとしない政治、こんな政治やっていては、もうダメなんです。大暴走する安倍自公政権に対して、日本共産党藤井ひろきは、正面から対決します。対決すると同時にこの問題、日本共産党はこのように解決しますがどうでしょうかと、希望ある対案を掲げます。

 立場や考えの違いを超えたみなさんと、「あぁ、この点なら日本共産党の藤井ひろきと考えが一緒だ、想いが同じだ」と、一致する点ではともにに声をあげ、手を取り合い、お互いの共通点「一点共同」の立場で、ご一緒に安倍暴走政権にレッドカードを突きつけましょう!
 全力でたたかい、みなさんのくらしと命、仕事を守りぬいていきます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR