「九の市」宣伝&災害支援募金のお願い

2014年08月29日19:34

20140829藤井さん2_convert_20140829183405
 今日は、29日。
 恒例の「九の市」宣伝に党後援会のみなさんと一緒に取り組みました。
 この「日記」でも紹介しました、党市議団ニュースが好評!藤井からは、敬老パスや保育料など市民要求、そして政務活動費などについて、また国政では、消費税増税問題について訴えました。

 消費税の増税に反対する署名に協力された男性は、

「4月以降、さらに生活が苦しくなった。安倍はいかん!」
 と、怒りの声が。
 
 また「海外で戦争する国」にする集団的自衛権の行使容認に反対します署名に協力された女性は、

「子どもの時に戦争に巻き込まれ、終戦後の引き揚げで危うく一家離散になるところだった。もう二度と、日本を戦争に巻き込んではいけない」
 と、当時の苦労話を語ってくれながら、ご署名されました。

 
 また、今日の「九の市」宣伝では、広島市土砂災害の救援募金の訴えも、同時に行いました。
 立ち止まって訴えを聞いていた若い男性が、
「ぜひ、被災者の力になりたい」

「わずかだけど、少しでも広島のみなさんを支援できれば」
 と、ご年配の女性が募金と、次々と募金のご協力が。

 2011年の東日本大震災。街頭募金活動に取り組んだ時も、名古屋のみなさんから、募金を多く預かりました。その後、党震災ボランティアセンターの管理人として、宮城県に滞在時も、名古屋のみなさんから救援物資など、あたたかい気持ちを預かりました。
 そして今回の宣伝でも、党派を越えて多くの皆さまの気持ちを預かりました。ありがとうございます。

 日本共産党は、全国のみなさんに「広島等豪雨災害支援募金」へのご協力をお願いしています。詳しくは、党ホームページをぜひ、ご覧ください。

 広島等豪雨災害支援募金のお願い―あなたの力をお貸しください
 http://www.jcp.or.jp/web_info/2014/08/hiroshima-sienbokin.html

 ご協力、お願いします。



 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR