党市議団ニュースの紹介です

2014年08月10日20:52

 先月は「号泣釈明会見」が、マスコミで話題になりました。これがきっかけで、政務活動費が、話題になっています。
 報道によりますと、大量に切手を買っていたとか【活動ニュースを送る時は、1枚1枚、切手で丁寧に貼ることが誠意であるが理由】、議員と名乗らず資料館などを見学【「文化財保護のための調査」が理由】、あるいは家族のタクシー代【骨折していたからが理由】などなど、全国各地で、怪しい使い道が!
 そして、この「日記」でも報告してきましたが、名古屋市でも愛知県でも、似たようなケースがあります。


 さて、今回は日本共産党市議団ニュース最新号の紹介!

 内容は、6月議会での党市議団の活動、そしてこの間、取り組んできました「市政アンケート」の集計について。
 この「日記」でも、ニュースをしっかりご覧いただるよう今回は、掲載写真を大きめにしています。



 なお、日本共産党名古屋市議団ニュースと、今回の市政アンケートの経費は、政務活動費を活用しています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

3000万署名にご協力を!
 安倍首相による9条改憲を阻止するため、広範で多様な人々を結集しようと「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が結成され、3000万人を目標にした9条改憲に反対する一大署名運動に取り組んでいます。

 3000万人署名にあなたも!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR