熱気あふれる大演説会

2014年07月12日19:19

 昨日の
 日本共産党大演説会

 スタート時には、3階席まで満席、そして4階ホールまで満員の

 2500人以上が参加

 とても、熱気あふれる演説会でした。
 山下よしき書記局長からは、

 安倍政権の暴走に未来はないと、集団的自衛権消費税原発の3つの問題について、ズバッ!と解明。日本の情勢が「戦争する国にするのか、平和を守り抜くのか」「大企業・億万長者の利益優先か、国民の暮らしを守るのか」で、戦後最大の歴史的岐路を迎えている。今、国民の暮らしを守る政党「日本共産党」への注目が広がり、今こそ党の出番だ!

 と、訴えがありました。

 参加者からは、「情勢が、とてもよくわかった。悪政を正したい」「山下さんの話に、グイグイ引き寄せられていった。安倍さんの暴走をみんなで止めよう」などの、ご感想も。


 

 演説会ラストは、みなさんが舞台に一同に登壇です。

 なお藤井は、どこにいるかと言えば…



 左端、中川区の江上ひろゆきさん、熱田区の西田とし子さんの間です。演説会中は、最前列で話をメモっていました。
 
 また来週火曜日の15日、午後6時30分より、
 日本共産党創立92周年記念講演会
 があります。日本共産党の志位委員長が、

 「亡国の政治」と決別し、未来に責任を負う新しい政治を

 と題して、日本の進路はどこにあるのか、展望をズバリ語ります。
 記念講演会は、インターネット中継、ニコニコ生放送でもご覧になれます。また、全国各地の党事務所で視聴会も取り組まれます。ぜひ、記念講演もチェック!してくださいね。
 記念講演詳細は、コチラhttp://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2014/07/92.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR