ブラックバイトは許さんっ!!

2014年06月03日15:19

 昨年の「新語・流行語大賞」で、ベスト10入りした

 ブラック企業

 でも、ブラックなのは「企業」だけではありません。
 日本共産党は昨日、

「ブラックバイトから学生生活を守ろう」

 と、呼びかける政策提言を発表!全文は、こちらからhttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-06-03/2014060304_02_1.html

 今回の提言は3つの章、

 1 何が起きているのか ――   
 違法行為や過酷な労働、パワハラが学生バイトにも広がっている


 2 なぜ広がったのか ――
 非正規雇用の拡大と国民の所得減少がブラックバイトを生み出した


 3 ブラックバイト問題の解決のために――
 学生のみなさん、大学教育と労働問題にたずさわるみなさんが力を合わせることをよびかけます


 からなっています。私も、青年さんから、多くのバイト相談を承りました。

「シフトのスケジュール問題で、店長とこじれバイトを辞めたが、バイト代7万円分が振り込まれていない。その『7万円は、新しいバイト募集を雑誌に載せる掲載料になるので、払えない』と言われた」とのこと。
(詳しくは,2010年10月の活動日記、「支払われたバイト代」http://fujiihiroki.blog.fc2.com/blog-entry-23.htmlをご覧ください)

 他にも、

「レジでお金の受け渡しでミスをしたら、過剰支払分は、その時間帯のバイトで自腹」

「カウンターフーズを仕込んで売れ残ったら、廃棄ではなく、仕込んだバイトが自腹で買取」

「有給休暇を取ろうとしたら、社員に『学生バイトの身分で、有給申請をするものではない』と、怒鳴られた」

 などなど。

 党専従になる前、コンビニ本部社員を勤めていましたので、学生スタッフさんたちが、店舗で熱心に働いているのを目の当たりにしています。
 それだけに無法がまかり通る働かせ方、「ブラックバイト」には、腹の底から怒りが…。

 ぜひ、今回の提言、ご覧くださいね!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR