くらしの相談 かけつけます

2014年05月01日21:06

「雨が降るたびに、町内が水浸しになる。台風時は、自宅駐車場内の車でも、エンジンが浸水の恐れもあるから、別の場所に『避難』させている。何とかしてほしい」

「娘が帰り道、不審者に声をかけられ、怖い思いをした。何とかならないかしら」


 いろんな生活相談が、飛び込んできます。その都度、お話を伺い、ご一緒に解決。


「雨水桝ができたおかげで、台風でも安心して過ごせるよ」

「『街灯がついてよかったね』と、いつも娘と話してるんですよ」


 そういった言葉をいただくたびに、「解決できて、良かったなぁ」と、心から思います。

 今日は先日、事務所に相談を寄せられた方と、アパート訪問です。


現在の住居を5月末までに退去しないといけない。この数ヶ月、次の住まいを自力で探したが、なかなか見つからない…。来月、私は路上生活になってしまうんでしょうか?


 現在、しっかり一人暮らしをされている方です。
 あちこちまわって、新居を探すも、障がいを持っていると言うだけで、大家さんや不動産屋さんから、「うちでは、ちょっと…」と、断り続けられたとのこと。いろいろ窓口に相談しても「自分で探してください」と、言われてしまい、悩んでおられました。

 相談者宅でお話を伺い、事務所に戻ってから、「確か、あの部屋が引越しで、空いていたのでは…」と、大家さんに電話。運良く、ご希望されていた1階の部屋が、空き室でありましたので、本日現地へ。


「本当に良かった。ありがとうございます。今夜から、安心して寝られます」

 と、こちらが照れるほど、相談者さんから言葉が。何より嬉しかったのが、

「どうして、事務所に相談の電話をされたのですか?」


 と伺ったところ、なんと3年ほど前の藤井の街頭宣伝で、私が手渡した名刺をずっと、お持ちになっていたとのこと。

「もし、この先、何かあったら、共産党の藤井さんに相談しようと持っていた。相談してよかった」


 
 アパート見学から戻ったら、


 事務所のデスクに封筒が…。


 新しい相談依頼です。


 相談者の笑顔を取り戻す!
 くらしの相談 かけつけます

 が、藤井のモットー。明日もかけます!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR