日本共産党の兄ちゃん&スーパー前宣伝

2014年04月06日21:17


 昨日は、愛知県日本共産党後援会決起総会に参加!

 佐々木憲昭衆院議員も駆けつけ、この間の国政情勢(自共対決アベノ暴走ストップ!、さらに

 8億円で熊手?

まで)について報告。
 大変勉強になりましたので、ぜひ支部の会議に持ち帰りたいと思います。


 総会では、こんな感じで紹介されました。
 
 「日本共産党の兄ちゃん」

 こと、藤井もこの夏で37歳に。実は、この写真では、藤井より若い兄ちゃんが、4人もいます(笑)
 アラフォーの足音がヒタヒタと迫って来ていますが、体力気力は以前に増して、パワーアップ!明日も駆けます! 



 さて、総会を途中で退席し、夕方からは恒例のスーパー前宣伝

増税の一方で年金減、
保険料増!

 
 この事実を告発しながら、日本共産党の景気回復政策、

 消費税に頼らない別の道 

 を紹介。ニュースがドンドン受け取られていきます。
 しばらく訴えを聞いておられた方々が、

「ほんとになんで社会保障が悪くなるのに、増税するのかしら」
「安倍さんがデパートの買い物で、『消費税が高くなったという実感があった』と言っていたけど、当たり前じゃん!増税実行したの、あなたでしょ!」


 と、次々と怒りの声が。驚いたことに、近くで遊んでいた小学生たちも、

「お菓子の値段まで、上がって悲しい」
「子どもでも署名できるの?国会に届けてね」
 


 と、署名されに来ました!
 消費税増税と社会保障切り下げを決めた自民・公明・民主「三党合意」
 「増税する前にやることがある」と主張した勢力も、増税が近づくと安倍政権へすり寄り。増税中止の旗を降ろした責任も重大ですね。
 考えや、立場の違いを超えて、くらしを壊す、大増税路線政治ストップ!一点共闘で、たたかいます!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位委員長演説会、3,500人
 5月20日(土)、名古屋駅西口で開催された志位和夫委員長の街頭演説会には、3,500人もの方が来てくださいました。
 たいへん日差しが強く、暑い中を中村区からも大ぜいご参加いただきありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR