ちょっと待って!その電話は…(怒)

2014年03月27日20:41

 みなさまのご自宅や職場にも届いたのでしょうか?

 「これ、書いてあるの、ほんまなん?」

 と、思わせるあの文書

 藤井事務所にも今週、届きました。そう、


 政府広報
 
 中日新聞に折り込まれていただけですが、
 
 「日本共産党の事務所にも、届けられるんやね」

 と、妙に感心しながら拝見させていただきました。

 感想ですが、

 
 「ほんまなん?」を通り越し、もはや都市伝説。いやいや、もうここまでくれば、

 
 ウソやん!(怒)


 今週火曜日(25日)の「しんぶん赤旗」から、詳しく紹介!(例によって色つけたりしてるけどね)


 社会保障
 財源が5兆円増える?
 実際は5000億円、改悪次々

 政府広報は「増収分5兆円はすべて子育て・医療・介護・年金といった社会保障のために使われます」と書き、消費税増税で社会保障財源が5兆円増えるかのような印象を振りまいています。しかしこれは欺まんです

 実際には、増収分のうち4兆2千億円については、他の税金などによる財源を消費税に置き換えるだけ。さらに2千億円は増税による物価上昇で消えます

 新たに社会保障に回るとしている財源は、わずか5千億円にすぎません。それすら、「待機児童解消」の名による保育の質の引き下げや、「病床の役割の分化」の名による入院患者の追い出し強化などの制度改悪と一体です。社会保障は「充実」などしません

 社会保障制度を「だれもが安心して利用できるようにする」という宣伝文句に至っては、真っ赤なうそです。

 安倍内閣は、70歳になった人の患者負担(74歳まで)を、4月から順次2倍(1割⇒2割)にします。年金支給額も昨年10月分の1%削減に続き、4月分からさらに0・7%減らします。介護保険では、要支援者向けの訪問介護と通所介護を保険給付から外すなど、制度創設以来の大改悪法案を今国会で押し通す構えです。

 さらなる改悪メニューも目白押しです。「社会保障を利用できなくして国民を不安に陥れる」というのが「改革」の実態です。

 景気
 冷え込み対策に5.4兆円?
 大企業だけが潤う

 消費税増税は景気後退を招き、経済も財政も悪化させます。1997年、消費税率を3%から5%に引き上げた後も税収はかえって減りました

 政府広報は、消費税増税後の景気冷え込み対策として「5・4兆円の新たな経済対策」を実施するといいます。13年度補正予算のことです。しかし、その中身は

(1)復興特別法人税を1年早く廃止
(2)社会保障切り捨てを本格化
(3)新規大型開発事業に3000億円以上
(4)1200億円の軍事費計上
 

です。大企業だけが潤い、中小企業や国民には負担を押し付けるものばかりです。

 低所得者や子育て世代に1万円の給付金を支給すると言いますが、給付は1回だけ消費税増税による負担は毎日です。国民全体で8兆円、民間研究所の試算で「年収300万円未満の世帯で約5万7000円」(みずほ総研)という大きな負担増を減らすにほど遠い“対策”です。低所得者や子育て世代の負担増を心配するなら、消費税増税そのものをやめるべきです。

 政府広報には給付金について問い合わせの電話番号が載っていますが、22・5秒に10円かかる有料ダイヤルです。3分話しただけで80円。低所得者給付の問い合わせにお金を取る非常識ぶりです


 以上、紹介でした。

 
 そして、これが前述のダイヤル(アップ写真)。う~ん、ちまっと通話料金かかるよってあるけど、気づきにくい印象。フリーダイヤルと勘違いされる方も、おられるのでは?と心配。

 この広報を見ながら、ふと頭をよぎったのが、わずかな年金くらしの高齢者の姿

「低すぎる年金や、高い医療費のことが心配じゃ。
それにしても、年齢で視力が落ちて、ちょいと読みづらいのぉ。
おぉ、なになに専用ダイヤルじゃと。ちょいと電話して相談しようかね」


 …と、こんな高齢者からも、お金をむしり取るんですね。
 ひどい政治(激怒)です。

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位和夫委員長・街頭演説会
 日本共産党の志位委員長が中村区に来て、街頭演説会を開催します。
日時:5月20日(土)
    午後2時30分~
場所:名古屋駅西口前
弁士:志位和夫(党委員長)
   もとむら伸子(衆院議員)
   ほか

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR