多喜二の想いも詰まってる

2014年03月18日17:28

 党外の学生さんたちと話していると、プロレタリア作家小林多喜二は知っている
(昨今の派遣切り問題が、まさに『蟹工船』の話だと若者の間で話題に。また現代文学の授業で、プロレタリア作家として、多喜二の名前と作品が紹介されますね)

 けど、小林多喜二が日本共産党員だったことを知らない学生さんも、けっこうおられます。

 藤井も入党してから、「えっ!そうだったの」と思った一人。もちろん多喜二が戦前、どのような作品を発表し続け、結果、どのような人生の最期を迎えたかは、入党前から知っていましたが。

 多喜二は1931年10月に日本共産党に入党。作家同盟のグループ員として活動しますが、1933年2月20日、築地署の特別高等警察によって逮捕されます。そして警視庁特高3名による拷問をうけ、捕まったその日のうちに虐殺されました。わずか29歳の人生でした。


 「人間が人間らしく生きるルールを!」


 戦前の多喜二の想いは、戦後、労働基準法などに受け継がれました。
 また多喜二だけなく、「国民が主人公の日本を」「戦争より平和を」といった戦前の党員の想いは、「国民主権」「戦争放棄」として、日本国憲法に受け継がれています。

 
 学生からの質問で一番多いのが、

 「どうして、日本共産党は名前を変えないの?」

 日本共産党という党名には、多喜二を始め、このように戦前の党員たちの想いやロマンが、ぎっしり詰まった政党名なんですね。
 そして、共に産み出すと書いて『共産』。ロマンだけでなく日本共産党は、人間の生きる喜びや自由をみんなで共に産み出す未来社会を目指す政党なんです。

 ブレずに「国民が主人公」と貫く政党のため、政党名がコロコロ変わることもありませんでした。


 …そもそも

 「今の政党名だと、次の政治戦ではきついから、『看板の名前』だけを変えてしまえっ!」

 な政党では、困りますね。こういう考え方は国民・市民のみなさまの政治不信に直結します!
 なお事務所では、こんな感じで、小林多喜二の関連本も販売しています。
 
 「多喜二の作品だけでなく、世界観や当時の社会などについても、詳しく知りたいな!」

 と、思われる方には、ぜひオススメの書籍です。

コメント

No title

藤井さんこんにちわ。中村での奮闘ぶり、私の隣の席の新しく来た梅村地区委員長からも聞いておりますよ。

日本共産党の党名について、政治評論家の人(確かニコニコ動画で穀田さんと一緒に中央委員会を見学してた角谷さんだったかな?)が「究極のロマンチスト政党」だなんて評していたのが印象深いですね。

小林多喜二がもし、戦後も生き抜いていたらどんなプロレタリア文学を書いていたかと思うと、本当に戦前の弾圧は許せないし、文学史にも痛恨の痛手だと思うんですよね・・・

しかし昔の日本共産党員の作家というのは小林多喜二をはじめ、教科書にも載るような宮本百合子とかすごい時代だったんですよね・・・その中で宮本顕治さんも文芸評論家としても一流だったという人もいますが。ミヤケンさんが文学者としても有名だったと知った時は本当に驚いたなあ・・・

No title

 30歳になった時、「あっ、多喜二の年齢を越してもうた」と、なんだか焦ったことを思い出しました。
 確かに「もし、戦後も生きて、作家活動をしていたら…」と、思うと残念です。

 ちなみに、私が多喜二を知ったきっかけは、高校生の時に読んだ三浦綾子さんの小説「母」(多喜二の母、セキを描いた作品)です。

  • 2014年03月19日 19:59 |
  • ふっちん URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位和夫委員長・街頭演説会
 日本共産党の志位委員長が中村区に来て、街頭演説会を開催します。
日時:5月20日(土)
    午後2時30分~
場所:名古屋駅西口前
弁士:志位和夫(党委員長)
   もとむら伸子(衆院議員)
   ほか

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR