3・13国民大行動 中村区民集会

2014年03月13日20:49

 4月1日からの消費税増税を強行しようとしている安倍自公政権。全国各地で、国民の怒りと不安が噴出しています。
 消費税増税を中止させることは、国民のくらしと営業、雇用を守るうえでも、日本経済を立て直すうえでもきわめて切実です。本日は、全国各地で
 「くらし、営業、雇用守れ! 3・13国民大行動」
 が開催!雨足が強まってきた午後、藤井も中村区での集会&パレードに参加してきました。
阯、莠輔&繧薙ョ繝「2_convert_20140313180952
 「景気が回復したから、増税するよ!」と言う政治家もおられますが、そもそも国民のくらしと営業の実態は、消費税を増税する状況にはありません
 労働者の賃金は20カ月以上連続で減少し、年金も減り続けています。さらに生活必需品の値上げが家計を襲っています。社会保障も改悪されています。

 中小業者の現場は、どうでしょうか?
 円安による原材料費の高騰で中小企業は痛めつけられています。それだけでも苦しいのに、経営が赤字でも身銭を切って、納税しなければならないのが消費税です。

 国内総生産(GDP)の実質成長率は、どうでしょう?
 昨年10月に安倍首相が消費税増税を判断したさいの

 昨年4~6月期は3・6%だったのが、その後、
         ↓
 昨年10~12月期は1・0%に。
 
 どう考えても日本経済、減速傾向に陥っています。
 こんな時に3%の消費税増税で、8兆円の負担を国民にかぶせればどうなるでしょうか。くらしに大打撃を与え、経済を壊し、財政も共倒れで破綻することは目に見えています。
 
 今、政府がすべきこと。それは、

 消費税法附則18条に基づき増税を中止 

 することです。
 (附則18条には、景気条項として、景気が悪い時は停止を含め措置を講ずることが定められています

 増税中止こそが日本経済にとって、最大の景気対策です。
 「私たちのくらしと、営業を守れ!」。安倍政権の暴走を許さないたたかいを、ご一緒に大きく広げましょう!

 「4月増税中止せよ!」の一点共闘

 で、日本共産党はみなさまとともに闘います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位委員長演説会、3,500人
 5月20日(土)、名古屋駅西口で開催された志位和夫委員長の街頭演説会には、3,500人もの方が来てくださいました。
 たいへん日差しが強く、暑い中を中村区からも大ぜいご参加いただきありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR