今日から代表・個人質問&ウクライナ情勢

2014年03月04日17:56

 名古屋市議会では、今日から代表・個人質問です。今日の代表質問では、わしの恵子議員が、

1 リニア新幹線の開業を見据えたまちづくりについて
2 国民健康保険料の引き下げを
3 70歳~74歳の医療費助成を
4 教育問題について  (1)教育委員会制度改革案の認識  (2)臨時教員の任用  (3)少人数学拡大
5 原発再稼働への市長の認識


 について、代表質問。今後の予定では、

 3月5日(水)午後1時
  さはしあこ議員が個人質問
1 障害者差別解消法を踏まえた取り組み
2 名古屋都市高速道路におけるコンクリートの劣化対策



 3月6日(木)午後1時30分頃
 山口清明議員が個人質問
1 南海トラフ巨大自陣の新たな被害想定を踏まえた防災対策
 (1) ハード対策・・・防波堤や水門、津波避難ビル、津波避難施設「命山」
 (2)ソフト対策・・・人づくり、地域づくり、防災マップコンクール
2 名古屋版住宅リフォーム助成制度の創設
   環境・福祉・防災に資するリフォーム、集合住宅の大規模修繕
3 金城ふ頭開発について



 3月7日(金) 追加議案に対する質疑(予定)
 岡田議員・田口議員
 岡田ゆき子議員
 リニア関連事業の促進のため国の官僚を職員として迎えるための条例整備についてただします。

 田口一登議員
 空家等の対策に関する条例案(議員提出議案)について目的や効果等についてただします。

 

 さて、今朝の早朝宣伝でも訴えたウクライナ情勢問題。昨日、日本共産党の志位和夫委員長は、国会内で記者会見し、ウクライナ情勢について、つぎの見解を表明。以下、紹介します。
 なお、ムービーは、こちらから☛http://www.jcp.or.jp/web_mov/2014/03/post-1056.html

一、ロシアのプーチン大統領は1日、ロシア系住民や軍人・軍属を保護するとして、「ロシア軍をウクライナ領内において、ウクライナの政治社会情勢の正常化まで使用する」と表明し、これをロシア上院も承認した。

 一、ウクライナ政府の同意も国連安保理決議もない下でロシア軍を派遣し軍事介入をおこなうことは、ウクライナの主権と領土保全を侵害するものであり、明らかな侵略となる。わが党は、ロシアによる軍事介入の中止を求める。

 一、ウクライナの問題は、外部からのいかなる軍事介入も排し、ウクライナ国内の当事者間の対話で平和的に解決することが求められている。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

志位和夫委員長・街頭演説会
 日本共産党の志位委員長が中村区に来て、街頭演説会を開催します。
日時:5月20日(土)
    午後2時30分~
場所:名古屋駅西口前
弁士:志位和夫(党委員長)
   もとむら伸子(衆院議員)
   ほか

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR