ポスター紹介&大学の奨学金は給付制に!

2014年02月18日21:47

 今週から藤井の平日毎朝の早朝宣伝も、5年目に突入!
 
 寒かったですが昨日も今朝も、元気よく訴えてきました。寒い中、手伝ってくれる党員さん、後援会員さん、そして応援してくれる、みなさまに感謝!!

 その早朝宣伝をお知らせする、藤井のポスターができました!

 この「日記」のQRコードもついているので、携帯電話で気軽に遊びに来ていただければ嬉しいな。


 さて、今回は「オススメムービー」紹介も。
 昨日の衆院予算委員会での日本共産党 宮本岳志議員の質問

 若者の未来 守れない
 給付制奨学金実現迫る

 宮本議員が異常な高学費、貸付制を告発しています。

 藤井も高すぎる学費に悩んだ一人。高卒後3年間、工場などで働いて(フォークリフトの免許は、この時に取得!)、学費を貯めてから大学へ。大学でもスーパーの清掃スタッフ&大学教学課での勤労奨学金生(ダブルワークやね)で家賃や生活費を稼ぎ、4年間過ごしました。
 私の場合、在学中は幸いにも先生やバイト先の上司、先輩に恵まれ、4年間で大学講義を休んだのは、3時限だけ(先生の講演に行った)だったと記憶しています。今でも支えてくれた皆さんに感謝しています。


 ちなみに藤井の工場でのバイトが、いわゆる「偽装請負」であったことは、27歳で「しんぶん赤旗」を読んで初めて知りました。
 知った当時は共産党に入るなど、全く考えていない一読者でしたが、

 「他の新聞では大きく取り上げない偽装請負を特集した新聞やな。ほんま、切り口が斬新や。」
 
 と、さらに「赤旗」ファンに。そして、現在に至っております。


 宮本議員の質問を聞いていて、胸が熱くなりました。
 党外の3年生、4年生の学生たちとの交流会でも、就活だけでなく学費問題が話題になります。
 ぜひ、ご覧くださいね!
 ☛http://www.jcp.or.jp/web_mov/2014/02/post-1022.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR