主権者なんだ!!

2014年02月06日18:45


 本日の午後は、大学門前宣伝を実施!みなさんに、このニュースを手渡しながらの宣伝です。
 ちなみにニュースの裏面には、日本共産党の紹介欄も。
 
 そこには、何と書いてるのか?どんな写真が載っているのか!?
 
 を今回は、紹介。


 「ブラック企業は許さない」「お金の心配なく学べる社会に」「原発はなくして自然エネルギーに転換を」「憲法9条の精神でもめごとは武力ではなく外交の力で解決を」と訴え、昨年の参議院選挙では改選3議席から8議席へと躍進し、非改選とあわせて11議席となり議案提案権を獲得しました。
 選挙後の国会でも、「ブラック企業規制法案」の提案や秘密保護法廃止の論陣を張って、ブラック企業・離職者数公表など青年の願い実現へ政治を動かしています。
 日本で一番歴史のある政党として、91年間一貫して「戦争反対」「国民が主人公」とブレずに主張。アメリカや大企業いいなりの政治を転換しようと活動しています。


 先日、党外の学生さんから

 「藤井ちゃん、学生って言っても、未成年もいるじゃん。有権者じゃないのに宣伝するの?」

 と質問がありました。
 実は党県委員会勤務時代、高校問題を担当していた藤井。ある集会で発言されていた高校生の言葉が、今でも忘れられません。その言葉は、


 「有権者じゃなくても、高校生だって主権者なんだ!」


 そのとおり!有権者でなくても、未成年の学生や高校生も主権者
 高すぎる学費、就職活動、原発ゼロ、被災地復興など、多くの若者が関心を持っています。
 「日本共産党の兄ちゃん」、若い世代に訴えていきますよ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR