時には高校時代の話を

2014年01月27日18:07

 前回の「日記」で、


 日本共産党の山下書記局長は、


 と、書いたところ、党外の学生Aさんから質問が。

 
 「藤井ちゃん、藤井ちゃん。あのさ、 
 

 いっちゃん



 どうしたの??」
 

 「日記」では書いてませんでしたが、この間の党大会で日本共産党の市田さんいっちゃん)は、書記局長から党副委員長に。そして山下よしき書記局長代行が、書記局長になったんです。

 「『中日』に載ってたでしょ!」「ニュースでもやってたよ~」

 と周りの学生から、わいわい突っ込まれたAさん。
 実は、演説会に来てくれたとき以来、Aさんの「理想の教授」が市田副委員長だとか。理由は、はんなりした口調で、ユーモアあって、わかりやすく話してくれるから。なるほどね!

 
 さてさて、今回は、
 山下よしきさんについて。
 実は、藤井の高校時代の通学路が、党大阪府委員会の真ん前。3年間通学しながら、委員会前の掲示板を通して、山下参院議員や、日本共産党のことを知りました。
 通っていたのが、男子校だったからでしょうか。
 当時の藤井は、

 大変ませた男子高校生  (//∀//) 
 
 周りに党員の大人とか一人もいなかったのに、掲示板を通して知るうちに

 「よっしゃ!いっぺん、政治家の話、聞いたろか!」
 
 と、あちこち出かけ、大阪の守口市で開かれたCさん(書記局長 当時)の演説会に一人で行ったり、某政党の演説会にも出かけたり、政治に強い関心を持っていました。


 …ほんますごいわ、男子高校生の藤井博樹君 (゚o゚;;
 
 藤井にとって、初めて名前を知った党国会議員が、山下よしきさんです。 
 こんな昔話を学生たちに話したら、また質問が。

 
 「それじゃぁ、藤井ちゃん。山下書記局長さんは


 『山ちゃん』 、それとも 『よっちゃん』 
 
 
 どっちがいい?」

 
 …どちらでも(笑) 
 でも党外の学生さん&青年さんが、日本共産党や「日本共産党の兄ちゃん」通して、無関心だった政治に関心を持ってくれると、嬉しいな!
 
 

コメント

No title

私が高校生の時に一番はじめに知った党の国会議員は当時まだ委員長だった不破さんですねえ。それとほぼ同時期に副委員長だった上田耕一郎さんの名前を知って、「何で兄弟なのに苗字違うんだろう?」とか「兄弟揃って委員長・副委員長とかすげーなあ」とか、のんびりと名東区で過ごしていた当時の青木篤司君には日本共産党はなかなか不思議な政党でした(笑)

今ではその政党の候補者をすることになるなんて高校生の時の私には想像もできませんけどね。なお、当時は名東区で本谷純子さんが紫色の髪の毛をトレードマークに市会議員をやっていて、本谷さんの名前は知りませんでしたが、「共産党の紫のオバちゃん」は当時の私にはすごく印象に残りました。今ではその本谷さんと一緒に活動ですから本当に世の中面白いです(笑)

  • 2014年01月28日 22:47 |
  • 名東区の青木です URL :
  • 編集
No title

その時々の何気ない選択が、顧みると重要な分岐点だったりしますよね。
深く考えず、何気なく判断したのが「分岐点」だったり。
逆によ~く自分で考えて行動したのに、思わぬ方向へ行き着いたり…。

さてさて、これから藤井がどこに行き着くのか、ちょっと楽しみでもあります。

  • 2014年01月29日 10:11 |
  • ふっちん URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR