日本共産党ここにあり&藤井ここにいる

2014年01月24日16:32

 今日から通常国会がスタートです。
 昨日の記者会見で、日本共産党の山下書記局長は、

 「消費税の増税、憲法改悪など、あらゆる分野で国民のたたかいと安倍政権の暴走の激突国会になることは間違いない。対決・対案・共同の立場を今まで以上に発揮して、

 『日本共産党ここにあり』 

 の大奮闘をして、国民のたたかいを促進する役割を発揮したい」


 と、コメント。
 党派や立場の違いを超えた、一致する切実な要求実現の「一点共闘」
 ぜひ、日本共産党にご注目を!!

 
 さて、今回は15日に発売されたばかり!新刊本の紹介。


 『党綱領の力点』 
 不和哲三 著
 日本共産党中央委員会出版局
 定価800円


 この「日記」でも昨年3月に報告しました、藤井も参加した特別党学校での綱領講義が、本になりました!
 講義が若手党専従者対象ですので、内容もわかりやすく党外の方でも、「なるほど!」と、ご納得いただける1冊です。

 藤井も参加した特別党学校… 
 
 って、ことは、やはり藤井が写ってるんです(笑)
 さてさて、どこでしょう??

 


 「藤井ひろき、ここにいる」

 左側から2列目、前から4番目のボーダーのフリース(笑)

 「もう11ヶ月ほど、前の話なんだねぇ~」と、懐かしみながら熟読!
 
 オススメです。ぜひっ~(/≧Д≦)/!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR