これが、日本共産党大会だ! ☛

2014年01月12日12:04

 もうすぐ4年ぶりに、あの大会が始まりますね!



 …と言っても、今回「日記」で報告するのは、ソチ五輪でなく


  日本共産党大会


 日本共産党規約第十九条には、

 党の最高機関は、党大会である。党大会は、中央委員会によって招集され、二年または三年のあいだに一回ひらく。特別な事情のもとでは、中央委員会の決定によって、党大会の招集を延期することができる。

 とあります。
 国政選挙が相次いだため延期になり、4年ぶりに今月15日から4日間にわたって、日本共産党第26回大会が開かれます。
 党大会については、党ホームページhttp://www.jcp.or.jp/や「しんぶん赤旗」(ご購読お申込みは、コチラからhttps://ssl.akahata.jp/akahata_form.html)でも、ご覧いただけます。



 ちなみに藤井は、前回の党大会に代議員として参加。全国から集まった代議員さんの発言を4日間、「聞き逃すまい!愛知に戻ったら、活動に活かしていこう」と、メモを取りながら学んできました。

 これは、日本共産党中央委員会発行の『前衛 臨時増刊号 第25回党大会特集全記録』。表紙写真のように、会場の雰囲気は、こんな感じです。

 「党大会決議案」が発表されると、

 支部総会で討議⇒地区党会議で討議⇒都道府県党会議で討議⇒党大会で討議

 日本共産党の党会議は、全党参加でじっくりと、党大会決議を練り上げていきます
 
 先日も、党外の青年さんや学生たちから、
 「党会議って、議員さんたちが高級ホテルの会場に集まって、1日で終わるイメージがありましたぁ」
 「共産党の党大会って、なんか思っていた以上に長いんですねぇ」
 と、驚かれました。日本共産党、なかなか、おもしろい党でしょ。

 なお、先ほどの『前衛』の表紙に藤井、写ってたりして (゚o゚;;
 さてさて、どこでしょうか?




 ハイ、ここにおります(笑)

 日本共産党第26回党大会

 ご注目くださいね!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR