「2015年 未来社会?論」

2014年01月04日16:38

 新年あけましておめでとうございます!
 藤井も本日から活動再開!2014年も、「活動日記」をよろしくお願いしますね!

 さて年末年始、わずかな日時でしたが帰省。

 今回も、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのカウントダウン・パーティへ。2013年は、ユニバで始まり、ユニバで終わり(笑)。


 人工クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数で、

 ギネス認定(3年連続)

 ユニバのツリーです(クリスマスが終わっても、明後日6日まで見れますよ)。
 久々の休日。いつものようにエルモ帽子かぶって、楽しんできましたが、
 2日には筋肉痛が ( ̄▽ ̄;)!!
 最初のカウントダウンライブ、飛ばしすぎたなぁ…(要反省)。


 
 これは、バック・トゥ・ザ・フューチャ―・ザ・ライド前にてパチリ。映画で大活躍した、あの車です。

 ライドの行列での待ち時間。ワイワイ話しながら、ふと気付いたんですが、

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャ―PART2』の未来って、よく考えれば、来年2015年

 そう、なんと1年後の話になるんですね。

 子どもの時に観た映画の未来が、来年やってくる!!O(≧▽≦)O

 そう考えると、すごい未来に来てしまった感じがします。映画の力って、すごいわ。


 ところで日本共産党がめざす社会って、どんな社会でしょう?

 「党ホームページのQ&Aでおこたえします 共産党AtoZごらんください」http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/html/201307-atoz.html  より紹介!

 :ホントに共産主義をめざしてるの?

 :ハイ、めざしています。資本主義が未来永劫つづく制度だとは考えていないからです。
 私たちのめざす共産主義社会は、旧ソ連や中国とはまったくちがいます。中国はまだ社会主義に到達してなどいません。専制政治に変質した旧ソ連はもちろん論外です。「人間の自由」を本格的に全面的に実現する社会、それが私たちがめざす共産主義です。

 ただ、日本ですぐに共産主義にすすむ条件はありません。まずは、あまりにいびつな"ルールなき資本主義"をただす民主主義的な改革が当面の目標です。
 

 日本共産党のめざす社会について、もっと知りたい~っ!な方は、ぜひぜひ、日本共産党綱領 http://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/index.html
 の第四章「民主主義革命と民主連合政府」第五章「社会主義・共産主義の社会をめざして」をご覧くださいね!

 PS
 実家に帰省時、2歳の姪っ子の遊び相手。姪っ子、一人でも相手が大変なのに、藤井たちきょうだい3人を育てた両親には、心から「感謝!」の気持ちです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR