世論軽視の強行採決!  「一点共闘」で包囲やで!

2013年12月05日20:14

 現在公開中の映画
 「かぐや姫の物語」
。藤井も先日の休みに鑑賞。

 スタジオジブリ最新作!監督は高畑勲監督
 
 一昨日3日、高畑勲監督や「男はつらいよ」の山田洋次監督たちが呼びかけ人となり、

「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」 が結成!

 宮崎駿監督山本晋也監督や、俳優の吉永小百合さん大竹しのぶさんら264人が賛同されています。

 呼びかけ人・賛同者からは

 「安倍晋三は、明るそうな顔をして、私たち日本国民を、いったいどこへ連れていこうとしているのでしょうか」(高畑勲)

 「東アジアの平和のためには日本は自由な国でいなければならない」(宮崎駿)

 「どんな運動にも参加し、暴挙を止めさせる為、己の出来る限り戦うつもりです」(山本晋也)
 

 などのメッセージが寄せられています。
 映画界、文学界、あるいは法律学者、弁護士など、さまざまな団体から「秘密保護法案は廃案へ」の声が上がっています。どの世論調査でも「賛成」を大きく上回る「反対」の声。

 本日、夕方。
 参院国家安全保障特別委員会で、またしても

 自民・公明が国民世論軽視の強行採決!

 「中日」夕刊には 秘密法案 今夜成立も の見出しが。
阯、莠輔&繧点convert_20131205195409
 本日、夕方5時半から強行採決に抗議する緊急街頭宣伝!!
 藤井も怒りでいっぱい!o(`ω´ )o
 用意した300枚のニュース&「赤旗 日曜版」見本紙、驚くほどの反響!次々と手に渡っていきました。

 「それ、ください」
 「テレビ番組を見ていて、安倍さんが怖くなりました」
 「スマホで自由に検索したり、ブログで言いたいことが言えなくなるのは嫌!」

 と、声をかけてこられる方も多数です。

 いかに自公政権が数を頼りに(そもそも、こんな法案つくりますとは、先の参院選挙で公約していない)暴走しても、国民の大多数が反対しています。

 国民世論軽視の安倍自公政権

 党派を超えた、一点共闘で包囲していきましょう!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

市民+野党共闘が広がる
 残念ながら、日本共産党は衆院選挙で議席減となりました。
 しかし、市民と野党の共闘は広がりました。
 今後さらにこの共闘を広げ、安倍政権の憲法改悪を阻止しましょう。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR