「暗黒時代よ、再び!」この法案、ヤバすぎ

2013年10月29日18:47

 「特定秘密保護法案」。憲法学者たちからも、あまりにも危険な法案だの声があがっています。

 今月28日付けの「中日」掲載の全国世論調査でも、特定秘密保護法案に賛成か、反対かの問に対し、

 反対50.6%

 また今の臨時国会で成立させるべきか、どうかの問に対し、

 今国会にこだわらず、慎重に審議すべきだ 82.7%

 が、国民の声です。


 27日付けの「しんぶん赤旗」にも、こんな特集がありました。

 …で、この法案が現実になった場合、どんな場合に捕まっちゃう恐れがあるかといえば

 ケース1 (゚o゚;;
 秘密保護法案では何が「特定秘密」にあたるかは、国民に知らされていないため

 自衛隊基地の外から撮影した戦闘機の写真や、地方行事で展示されていた自衛隊の地対空誘導弾の詳細な装備を、ブログなどに写真つきで詳しく書き込んだ場合、秘密保護法案の情報漏えい容疑逮捕されたり、家宅捜索されるなど、処罰される可能性が―。


 ケース2 Σ(゚д゚;)
 「テロ活動防止」という口実で、原発施設の配置や原子力規制委員会や原子力規制庁が持つ原発情報は「特定秘密」の対象となるので⇒

 原発の見学バスツアーにでかけ、施設がのぞめる小高い丘から写真を撮り、ツイッターでつぶやいたら処罰された―。


 ケース3 Σ(゚д゚lll)
 秘密保護法案では、「特定秘密」を持つ人に情報を求めることも「特定取得行為」として処罰対象に!情報を得ることができなくても、「共謀、教唆(そそのかし)、扇動(あおる)」として、罪に問われちゃうため⇒

 霞が関の官庁街で「情報を公開しろ」と集会を開き、マイクで訴えていたら、「秘密保護法違反(扇動)だ」と警察に逮捕された。


 ケース4 (((;゜Д゜)) 
 「秘密」として指定された情報を取り扱う公務員や民間企業社員が情報漏えいをする恐れがないか、「適性評価」という名目で徹底的に調査!⇒

 自衛隊に装備品を納入する会社に勤めるFさん。本人だけでなく家族のプライバシーまで調べられていた―。
 で、気になる調査事項は、住所や生年月日などの基本事項だけでなく、犯歴や懲戒歴、外国への渡航歴、精神疾患、飲酒、信用情報や経済状況…。本人だけでなく家族や父母、兄弟、配偶者の親族、同居人も対象!これって、マジ人権侵害そのものの調査ですやん!


 
 ちなみに戦前の日本では

 ケース1
 広島県呉市の公園で酒宴を開いている仲間を写真撮影した料理人が逮捕! 

 「なんでやねん?」

 A「許可を得ずして水陸の形状を撮影」したことが、軍機保護法に違犯だから


 ケース2
 1943年 13歳の少女が「非国民」「国賊」と罵倒されて特別高等警察から、拷問された

 「なんでやねん?」

 A与謝野晶子著『みだれ髪』に収録された詩「君死にたまうことなかれ」を赤線を引いて読んだことが、治安維持法違犯だから
(なお少女は、この本が発売禁止とされたことや、治安維持法そのものを知らなかった



 今回の法案、まさに「暗黒時代の復活法案」ですね。絶対に許しては、いけません!党派を超えた声で、ストップさせましょう!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

「文化と講演のつどい」
 党中村区後援会は総会を開催します。入場無料ですので、多数ご来場ください。
日時:9月30日(土)13:30~
会場:中村文化小劇場
1部 懐かしの歌の数々
   by アンサンブルDream
2部 もとむら伸子国会報告
3部 後援会総会

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR