共産党に入党したら…&名古屋まつり

2013年10月07日22:28

 事務所に出勤するや、飛び込みの生活相談の方が。「通りに日本共産党の事務所があるから、そこで相談にのってもらったら」と、ご友人の方と相談に来られました。

 「歯を食いしばってきたが、もう限界。何度も死のうかと考えていた」
 
 と相談者。藤井事務所に、ご相談いただき本当に良かったと、心から思いました。

 午後には、県外の方から生活相談の電話が。「困ったら、日本共産党へ」と、駆け込んで来られます。その一方、先月、相談を伺い、無事解決できた方のご親族の方(お住まいは県外)から夕方、感謝の電話が!「本当にありがとうございます」と、感極まって喜んでおられました。藤井も自分のことのように嬉しかったです。
 
 以前、党外の学生さんたちから「日本共産党に入ることで、どんないいことがあるんですか?」と、( ゚д゚)ノ ハイ!質問!をいただきました。正直なところ…

 日本共産党に入党しても、立身出世とか、個人の栄達がどうとか、まるでそんな話は、ありません(笑)。

 ただ、「国民の苦難 軽減のために奮闘する」という立党精神に則って活動しながら、自らの喜び(生きがいとか、やりがいとか)も一緒に見つけていくのが、日本共産党員としての生き方です。
 一度しかない人生
ですから、こういう生き方もありかも。

 「生活相談は、どれくらいの収入になるんですか?」の質問も同時に受けましたが、立党精神に則ってますので、藤井が立ち会う相談は、無料です。みなさんびっくりされていましたが、

 「困ったら日本共産党へ」

 お気軽に、ご相談を!
  
 さてさて、この週末は「名古屋まつり」ナナちゃん人形も「名古屋まつり」です!

 まつりのメインは、信長・秀吉・家康の郷土英傑行列。
 大阪生まれの名古屋市中村区民としては、やはり中村区出身の
 
 「太閤はん」

 秀吉推し!かな(笑) みなさんは、ダレ推し?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR