敬老パス 値上げはやめよ!党名古屋市議団ニュース

2013年10月05日20:13

 日本共産党名古屋市議団の新しいニュースを紹介!ドドォーン!!と敬老パスを守ろまい!と大特集!!
 名古屋が、日本に誇る福祉の柱「敬老パス」。名古屋市の地下鉄・市バスや、ゆとりーとライン&あおなみ線を無料で乗車できちゃいます(65歳以上に交付。交付にあたっては、所得によって、負担金[1000円・3000円・5000円]が必要)。

 市民意見「敬老パスを守れ!現状維持」に対して、敬老パスのあり方を検討してきた市の検討分科会は、値上げを前提にした報告書を示しました。値上げしたら、敬老パスの交付率のさらなる減少につながりかねません!

 実は、敬老パスは、大きな魅力がありますO(≧▽≦)O

 ①名古屋のおじいちゃん、おばあちゃんが元気なワケ。それは敬老パスを使って、どんどんお出かけをされるから。当局の調査でも、敬老パスにより外出日数週を3.4日増、そのことで歩数も増加!健康増進にも役立ってます。
 
 ②さらに、敬老パスを使って出かけた時には、1回あたり4211円の支出があり、経済効果が316億円、波及効果で500億円(なお敬老パス費用は120億円)!名古屋の地域経済にとっても、どえりゃぁ~プラスだがや!

 ③車のご利用を控える高齢者が、約4万人⇒6500トンの二酸化炭素削減!どえりゃぁ~エコだがや!


 さらにさらに…
 20~64歳の市民を対象にしたアンケートでも、70.2%の方が「敬老パスの対象年齢は、65歳からもままでいい」と答えています。
 若い世代のみなさんも、自分が老後になった時に敬老パスを使ってみたいと、お考えだったり、あるいは自分のおじいちゃん、おばあちゃんから敬老パスの話を聞いてるみたいですね。「敬老パスの値上げは、やめなさい!」の声をご一緒に拡げ、

 「老後を過ごすなら、名古屋で!」

 と、愛される名古屋をつくっていきましょう!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR