日本共産党本部 探索やで!

2013年09月08日19:07

 講座の学生たちにウケていた「しんぶん赤旗 日曜版」今週号の見開き「日曜ワイド」。
 政治風刺コント集団
 「ザ・ニュース・ペーパー」の日本共産党本部探索!
 
「噂は聞いていたけど、すごいですね」と、学生たち。
 「日本共産党本部ビル(本部職員約500人。みなさん正規雇用)、興味あるかも?」な方は、ぜひっ~(/≧Д≦)/!
 藤井が「さすが日本共産党本部や!」と、思ったのが4年前。都内1か月ほどの滞在任務で集合場所の本部ビルを訪れた時のこと。集合時間よりも早く到着し、リュックを背負ったまま「さて、この待ち時間、どないしよ?」と、本部前で「むぅ~」と考えていたら、警備員の方が


 「何か、お困りですか?もしかして派遣切に遭われて、悩んでおられますか?」

 と、声をかけてくれました。事務所前で、お困りの方がおられたら藤井も声をかけますが、まさか自分が声をかけられるとは!もちろん、警備の方も党員さんです。

 党本部ビルは、地域住民の方も利用。多目的ホールは、地域の町内会の会議に使われ、500人収容の大会議室は東日本大震災時、帰宅困難者に開放!貯水量250トンの給水設備は、災害時、周辺1000世帯の飲料水として6日間供給可!
さらに本部2階の診療所は、渋谷区区民健診実施医療機関として、住民や付近の会社員も利用!


 とんでもなく国民に開かれた本部 です。ほんま、すごいわ。


 なお、藤井ひろき事務所。本部ビルとは、ちょいと違い、


 歴史と風情が漂う建物 (もしくは「めっちゃ古い」とも言う)。



 …古くても、

 「くらしの相談 かけつけます」 地域のみなさまに開かれた事務所です(・ω<)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR