今、求められているのは

2013年08月22日11:52

 一昨日&昨日と、県委員会の研修で蒲郡へ。みっちりと勉強してきました。また、県内各地で奮闘されている議員のみなさまから、お話やアドバイスも多くいただきました。ありがとうございます。

 さて、昨日20日、大きく報道されていた福島第1原発で貯留タンクから、高濃度汚染水300トンの漏れ過去最悪の規模であり、漏れた汚染水の大半は周辺の土壌に染み込んだと、報道されています。

 
 この間、

 政府は再稼動でなく、
 汚染拡散防止へ全力を


 と追及してきた「しんぶん赤旗」。18日付けの「赤旗 日曜版」では


 汚染水対策もコスト優先  危険知りながら対策後回し

 と、大特集。

「放射能汚染水が海にどんどん漏れだすという深刻な危機的事態が起こっているにもかかわらず、原発再稼動への暴走が始まっていることは許すわけにいかない」(10日の志位和夫委員長「日本共産党創立91周年記念講演会」より)


 今、求められているのは、再稼動や原発の輸出ではなく、福島第1原発事故の汚染拡散防止ですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR