党と後援会の決起集会&飛び込み生活相談

2010年12月18日20:43

全景A
 本日の「党と後援会の決起集会」には、会場いっぱいの方が、ご参加いただきありがとうございました。後援会長さん、支部のみなさん、各運動団体のみなさんから応援メッセージをいただき、たいへん勇気と元気がでましたヽ(´▽`)/
 駆けつけてくれた衆院議員の佐々木憲昭さんからの国政報告、勉強になりましたね。報告では「政治とカネ」の話がありました。
 私たち国民一人当たり250円、総額320億円の政党助成金が毎年、日本共産党を除く各政党に配分されています。事業仕分けで有名な蓮坊参院議員の政党支部では、使い残した政党助成金を返すことなく、なんと2,000万円溜め込んでいます(「赤旗」に載ってましたね)。蓮坊さん、それこそちゃんと国へ返すべき!佐々木さんの話を聞いていて思わず「まずそれを仕分けなさい!」と突っ込みをいれました。

 私の決意表明では市政報告や、中村区での私の活動紹介と一緒に、今求められている議員像「藤井はこんな議員になりたい」と、私が目指す議員像と日本共産党の議席の価値を訴えさせていただきました。
 参加者からは、「藤井君、迫力があった。ぜひ、党派を超えて中村区のために働く青年を議会へ送ろう」「若い青年の力で、市政を変えよう。中村区初の共産党の議席を藤井君で実現しよう」「庶民の暮らしをしっかり見て声を聞き、中村区の要求運動に取り組んできた藤井君が、今の議会に必要だ」など、次々とみなさまから、お声をかけていただきました。

 さて本日も飛び込み相談。決起集会前、生涯学習センター近くで、街角宣伝をしていたら「年金が2ヶ月で5万円。とてもじゃないが、暮らしていけない」と男性から相談を受けました。市外の方でしたので、伺った相談内容を男性がお住まいの共産党市議へ連絡することに。男性の方の安心いただけたようです。全国3,000人いる共産党議員&2万3千の支部のネットワークは、すごいですね!
 「くらしの相談かけつけます」が私の活動スタイル!さぁ明日もがんばろう!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR