ブラック企業連続追及企画、始まったで!

2013年08月08日17:37

 本日、厚生労働省はブラック企業への集中取締りを実施(離職率の高い企業など全国約4000社を来月、立ち入り調査)すると発表!
 来月1日には、ブラック企業の実態把握のため、無料の電話相談も実施!ちなみに番号は

 0120-794-713

 あれ?これは偶然の番号?ブラック企業に今まで「泣くよ(794)」うなことも、これから「無いさ(713)」
 フリーダイヤル0120、泣くよ、無いさ にお電話を!当日の電話受付は午前9時~午後5時です。

「若者を使い捨てにするな!」の声が、政治を動かしつつあります。


 今週号の「しんぶん赤旗 日曜版」では、

 ブラック企業 連続追及 企画がスタート!第一回目は


 模範社員も壊れた 3年で半数離職の「使い捨て」  ユニクロ 

 「月に330時間以上の労働も」「過酷勤務でうつに」などなどの恐るべき使い捨て実態が!Σ(゚д゚lll)
  企業から献金を1円もいただいていない日本共産党だから、具体的に企業名をあげて追及することができます。
 ざっくり財界から、献金をいただいてるんで、国会答弁では「個別の案件に関しては、コメントを差し控えたい」しか言えない政治家では、困ります!
 
 
 さらに注目したい記事が、宮崎駿監督のインタビュー!
スタジオジブリの雑誌『熱風』7月号では「憲法改正」を特集し、話題に。
 インタビュー記事によると、

 「憲法9条は守るべきです。平和憲法があったから、自衛隊はイラクでも一発も撃たずに帰って来られた。平和憲法の理想主義が守ってくれているんです」と宮崎監督。
 改憲発議の要件を緩和する96条改定も「国を誤らせるもの。やってはいけないことだという自覚がないのが問題です」と一蹴します。


 宮崎監督、ほんま素敵な笑顔やなぁ(*≧∀≦*)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR