FC2ブログ

国の悪政おしつけに対決し、市民のくらしを守ります 藤井ひろき

2019年03月31日20:58

 市議選3日目が終わりました。
 多くの声援、手降り、激励に感謝!
 明日も全力で駆けます!
 今日は、藤井ひろきの選挙運動用ビラを紹介します。

ウソ、改ざん、ねつ造、偽装、強健
安倍政治にサヨナラの流れを


 4年前、中村区初の日本共産党議員として市議会へ送っていただき、みなさんの声を直接、市政に届けることができるようになりました。「客引き禁止条例」も実現できました。
 700を超える生活相談からは、浸水被害対策などのまちの改善にもつながり、また、くらしの大変さも肌で感じています。
 くらしを守るために、安倍政治へのもっとも痛烈な対決者である私を勝たせてください。
 議会改革と言って議員報酬を市民の声も聞かずに勝手に1455万に引き上げ、継続させた自民、公明は許せません。



 国の悪政おしつけに対決し、市民のくらしを守ります
●国保料値上げ許さず大幅引き下げを
●介護保険料の引き下げを
●18歳まで医療費を通院も無料に
●小学校給食の無償化
●敬老パスは利用制限をしないでJR・私鉄にも拡大


 議員報酬引き上げ継続に反対 増額分は寄付 
 報酬は「前回選挙で全会派が市民に公約した800万円にいったんもどし、市民参加の第3者機関で決めるべき」と一貫して主張。藤井ひろきは、報酬引き上げ分を地震や豪雨の被災地に寄付しています。

市政をうごかす
「客引き禁止条例」実現 安心安全なまちに 名駅周辺の地元のみなさんから「『客引き』が横行し、街のイメージを悪くしているので規制できないか」と要望を受けました。藤井議員は、本会議で2度にわたり質問し、客引き禁止条例の制定を提案。市も調査に乗り出し、昨年4月、条例が実現しました。

ふっちん の 告知板

街頭演説会に4,000人
 6月15日(土)午後に、名駅JP前で街頭演説会が開催され、4,000人もの人が志位委員長の話を聞いていました。
 中村区で開催され、区内からもたくさんご参加いただきありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
前名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
前名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR