「マチの宝」 1092議席獲得!

2015年04月28日18:57

 26日投票のいっせい地方選挙後半戦。日本共産党は、2011年の前回と比べ、62議席増の1092人が当選!
 藤井は蟹江町で、演説会などの応援弁士を務めました。
 蟹江町は、前回の選挙で、党の議席を失ってしまいました。私も当時、応援に入っていたので悔しい思いでいっぱい。それだけに訴えに、さらに熱が入りました。
CC4BFQ3UEAEqQ8T.jpg:large
 
 写真は、4月18日の蟹江町での日本共産党演説会後に。
 左より、
 三宮十五郎弥富市議、
 板倉ひろゆきさん、
 藤井。

 演説会での応援演説より、一部紹介します。
 弁士 藤井ひろき
 4年前。私は、小原さん(前町議)の応援に来たんです。今日は、どうしても紹介したい、エピソードがあります。
 それは前回の町議会選挙中、その日の訴えが終わって、翌日の宣伝準備中に、小原さんから声がかかったんです。

「藤井君、生活相談で困っている人がいる。すまないが、今から車を出してくれんだろうか?相当困っているようなんだ。なんとか助けてあげたい」

 もう、びっくりしました。選挙中だろうが、困っている人がいたら、いても立ってもいられない。困っている方のもとへすぐ駆けつける。日本共産党議員のすばらしさを目の当たりにしました。私も大変、勉強になりました。

 まさに日本共産党議員は、マチの宝です。その宝を前回、小原さんと林さん(前町議)の2つの席を失ってしまった。
「かけがえのない蟹江町の宝の議席を失ってしまった。蟹江のみなさんには、本当に申し訳ない」と、心から悔しい思いでした。

 蟹江町から宝の議席、日本共産党議員の議席がなくなって、どうなってしまったでしょうか?蟹江から党議員がいなくなった後、廃止されたのが、75歳以上の一人暮らしの非課税老人の独自の福祉給付金です。

「75歳以上の」、「一人暮らしの」、「非課税老人の」方。
 どなたが考えても、社会的に一番弱者の立場に置かれている方であると、みなさん思いになるのではないでしょうか。そのような弱い立場の方々から、大切な社会保障を奪い取ってしまう。こんなひどい話、絶対に許しちゃいけないと、思うんです。



 今回の選挙で、板倉ひろゆきさんが立候補!愛知県で4番目に高い町の水道料金の引き下げや、「子育てしやすい町づくりを」と、パパやママたちと一緒に保育料の値下げ運動に取り組んでこられた、すばらしい先輩です。
CDha5kpUgAIC2Uv.jpg:large
 国会議員と一緒に宣伝する他党候補など、激しい選挙。
 板倉ひろゆきさん、定数14のたたかいで、5位当選!

 「マチの宝」である
 日本共産党の議席


 を取り戻すことができました。
 「当確」の瞬間は藤井も、自分のことのように嬉しかったです。

 困ったら日本共産党へ!お住まい地域の党事務所や、党議員にお気軽に声をかけてください。
 日本共産党の事務所は、こちらから⇒http://www.jcp.or.jp/web_address/#fragment-2

ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR