小松たみこの「若者支援政策」 人間らしく働けるルールを!

2015年01月30日23:00



 日本共産党推薦

 小松たみこ県知事候補

 小松カーが、夕方から夜8時まで、中村区内を走りました。
 スーパー前では、小松候補が訴え!

 リニア・ジェット・FCV【燃料電池車】を元気にではなく、
 私たち県民の生活を応援して、県民を元気に!


小松たみこ候補の政策は、こちらから→http://kakushin.jp/

 藤井も、小松カーで弁士を担当。県営住宅前やスーパー前などで訴え。
 今日の「日記」では、本日最後の訴えになった、ナナちゃん人形前での訴えから、「人間らしく働けるルールを」の部分を紹介しますね。駅前の若いみなさん、ノリがよかったです。

B8gOV-OCcAEdIX_.jpg:large
 弁士 藤井ひろき

 名駅前のみなさん、こんばんは。ここ中村区の日本共産党 藤井ひろきです。
 ちょっと、みなさん。ナナちゃん、ナナちゃん人形、見てください!なんと、ナナちゃんも宣伝中。今度の日曜日、明後日、明後日です。2月1日は、愛知県知事選挙です。ぜひ、投票に行ってくださいね。

 それでは、この場所をお借りして、日本共産党推薦 小松たみこ知事候補。「愛知に初の女性知事を」と、大奮闘している、小松たみこの応援訴えさせていただきます。

 若いみなさん、ブラック企業って、知っていますか?ブラック企業。若者を使い捨てするような会社。今、社会問題になっていますよね。週刊誌でも取り上げられています。こんなブラック企業をしっかり取り締まっていこうじゃないかと、国会では日本共産党が「ブラック企業規制法案」を提出しています。でも、みなさん。ブラック企業、決して他人事じゃないんです。

 安倍首相のアベノミクス。3番目の矢は、働く多くの人にとって、アベノミクスの3番目の矢は、まさに毒矢です。規制緩和だといって、労働法制をドンドン悪くしていく。アベノミクスで雇用が増えたと言っても、増えたのは非正規雇用が123万人。逆に正社員は22万人も減っちゃっているんです。安倍政権は「生涯ハケン」を狙っています。
 そして今の知事が宣伝している「愛知で20万人雇用が増えた」ってのも、これ非正規頼みなんです。正社員減らして、非正規雇用ばかり増やしたら、さらに貧困と格差が広がるだけです。

 しかも安倍政権。残業代ゼロ法案なんて、とんでもない大暴走を考えている。残業代ゼロなんてものを認めたらバタバタと過労死が増え、ドンドンブラック企業が増えまくってしまいますよ。これじゃぁ、アベノミクスなんて全然だめ!と言いたくなります。小松たみこ知事候補の勝利で、暴走する安倍政権に愛知からノーの声をあげなくてはいけません!

 今回の知事選挙では、国政に対しても、人間らしく働けるルールをつくれ!としっかりモノが言える、知事をしっかり誕生させないといけません。働く私たちの声をしっかり聞いてくれるのが、日本共産党推薦の小松たみこです。
 小松たみこは、この愛知県で「ブラック企業規制条例」を制定し、ブラック企業は絶対に許しません若いみなさんをブラック企業から守るため、相談・調査・指導を徹底し、愛知からブラック企業をなくします

 「正社員が当たり前」の社会に向けて、安倍政権が企んでいる労働法制の改悪に反対し、安定雇用拡大の先頭に立つのが、日本共産党推薦、小松たみこです。
 名駅前のみなさん、明後日の投票日。ブラック企業をなくそうじゃないか!人間らしく働きたい!その思いや願い。
 ぜひ、日本共産党推薦の小松たみこへ1票、託してください。若者の力を爆発させて、ご一緒に愛知県政をチェンジしていきましょう!

ふっちん の 告知板

東京都議選、さらに前進!
 東京都議選では、自民の大敗となりました。憲法を壊す法案の数々。強引な国会運営。
 日本共産党はこの安倍政権を正面から批判し、改選から2議席増やして19議席となりました。
 ご支援いただいた皆さんに感謝申し上げます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR